ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

2 12月

FM横浜の「Sunset Breeze」という番組でシーリングファン専門店fazooを紹介していただきました。

こんばんわ

先日11月20日(日)にFM横浜に出演させて頂きました!

Sunset Breezeという北島美穂が担当する番組の中でシーリングファン専門店fazooをご紹介頂きました。


今後もこのような機会が増えて、シーリングファンの魅力を皆さんに伝えていければと思っています。






DJ北島さんと撮った写真もいくつか紹介させて頂きます。

syuzai

収録中の風景


_1060478

収録語、DJブースにて


_1060481

FM横浜の玄関にて


DJの北島美穂さんは昔アナウンサーだったということで、やはり話し方や紹介の方法など、さすがはプロだなと感心させられました。


ちなみに、以前もFM横浜さんに取材していただいたことがありますのでそちらの記事も紹介しておきます。


シーリングファン専門家として「Fm yokohama 84.7 (FMヨコハマ)」にラジオ出演しました!
 
11 11月

大田区東馬込の2階リビング吹き抜けへのシーリングファンライトの取り付け工事とチラつき動画

今日の湘南は雨ですね。

今、海沿いのモスカフェでこの記事を書いています。

秋の雨はすごく寒いですが、乾いた空気か綺麗にうるおう気がして気持ちいいです。


こちら湘南に引っ越してきて、もう6か月経ちました。

従業員も10人を超えそうで、ゆっくりとですが確実に成長しています。


シーリングファンの魅力を少しでも多くの方に伝えて、取り付けようと思ってくれた方々の参考になればといつも考えています。

それならもっと記事を書けってことなのですが、月1くらいの更新で申し訳ないです。。


さて、今回は大田区東馬込の新築の2階リビングに
DCモーター製シーリングファンライトの取り付けにいってきましたので、そちらのご報告です。


・天井傾斜:あり 20度くらい
・床から取り付け位置までの高さ:約3,300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2,620mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸型フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:681mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル)
・ファンの重さ:8.0kg


IMG_4459

今回のお宅は吹き抜けの開口が1,800mm、天井高が3,300mmというシーリングファン選びが非常に難しい吹き抜けでした。


通常、このオーデリックのシーリングファンライトは60cmの延長パイプから傾斜天井取り付け可能なのですが、そのまま3,300mmの天井に取り付けてしまうと圧迫感が出てしまうので、当店で20cm加工して40cmの延長パイプで設置しています。


また、ファンの先端から吹き抜けの近くの壁までが30cmくらいしか空いていませんが、こちらも当店の経験上問題ないと判断し設置しました。



IMG_4451

上記でわかると思いますが、実際にそんなに窮屈ではなく設置されていると思います。

羽根の先端と傾斜天井部分のスペースも十分に取れています。


IMG_4454

 IMG_4456

如何でしょうか。

これなら全然違和感がないと思います。

実際の風量や運転させたときもブレや風量の減衰などを見られませんでした。


IMG_4457
 
もちろん、スペースが許す場合はメーカー推奨値に従う方安心かとは思いますが、同じような造りの場合はこのような設置もできるということが参考になればと思います。


また、お写真を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、こちらのお宅は傾斜天井の上部にダウンライトがあります。

シーリングファン取付位置とダウンライトは1,500mmほど離れています。



通常であればチラつきが出てしまう位置関係になりますが、ダウンライトが集光タイプではないのでほぼチラつきは出ていません。

如何でしょうか。


また、もしチラつきが出てしまう場合でもシーリングファンの照明を点灯させて、ダウンライトを切れば明るさは確保できます。


シーリングファン専門店では、たくさんの方にシーリングファンの設置をご検討いただけるように今後も有用な情報を発信していきたいと思います。


現時点で1万台以上の販売実績と1000件以上の工事実績がありますので、シーリングファンのことで何か疑問点やわからないことがありましたら、プロの方でも一般のお客様でも何なりとご相談くださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 小俣

 
30 9月

横須賀市のマンションへ海外シーリングファン Matthews fan company Irene-3H の取り付け

こんにちは

店長の小俣です。

夏も終わり、秋の気配が深まってきた今日この頃です。


今月から新しいパートさんが入りまして、また会社がフレッシュな雰囲気になりました。

やはり主婦のパワーはすごいですね。日々関心させられます。


これで総勢8人+産休1人の9人になったのでますます頑張らなくてはと思っています!!



さて、今回はMatthews fan companyという海外製のシーリングファンを取り付けてきたので、そちらのご紹介です。

詳細は下記のページでご確認ください。
http://www.matthewsfanco.com/index.php?page=irene-3h


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2400mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2150mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:マンションの9階
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・取り付け商品:Matthews fan company Irene-3H
・ファンの幅:1070mm
・ファンの全高:250mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:約5kg


海外のシーリングファンは通常マンションには取り付けできないのですが、どうしてもこちらのシーリングファンを取り付けたいという事だったので、いろいろと確認して設置させて頂きました。


やはり日本に無いデザインなので、魅力がすごくあるのだと思います。



IMG_3596

最初の状態はこんな感じです。


IMG_3625

取付後、こんな感じになりました。

海外シーリングファンにしては、コンパクトで高さも250mmとすごく薄いです。

メーカーのサイトを見ますと、照明付きもあるようです。


IMG_3606

羽根は木製ですが、すごく軽くできています。

1枚200gくらいです。(たぶん)

だから全体で5kgという軽量化を実現できているだと思います。


IMG_3616

最初についていた、ローゼットは外してマンションのBOXのネジ穴に直接アタッチメントを止めていきます。


IMG_3607

アタッチメントはこのような形です。

キズ防止のクッションもついています。

アタッチメントがこのままだと設置できないので、このアタッチメントをネジ穴に合わせて加工します。


IMG_3610

その他の部品はこのような形です。


IMG_3617

本体の取り付け


IMG_3620

組みあがったら羽根を付けていきます。


IMG_3623

完成です!


IMG_3631

サイズ感もこの木目の感じもすごく良いです。

日本の住宅にも十分設置できるものだと思います。


IMG_3627

下からの形も綺麗です。


このように海外のシーリングファンでも当店であれば、設置できる可能性がございますので、マンションだからとあきらめている方は、是非一度ご相談くださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 

 
25 8月

川崎市宮前区の2階リビング吹き抜けへのシーリングファン取り付け工事

こんにちは

すでに8月も終わりに近づいてきました。


皆さま、この夏はどのような夏になりましたでしょうか。

私は、ことごとく企画したBBQが雨になるという悲しい夏になりました。

翌日は晴天、みたいな。。


やはり雨男はいつになっても変われないらしいです。


気を取り直して本題です。

今回は川崎市宮前区の2階リビング 吹き抜けへのシーリングファン取り付け工事のご紹介です。

以下、詳細


・天井傾斜:あり 取り付け位置は無し
・床から取り付け位置までの高さ:4160mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3231mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:露出ローゼット
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:929mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:9.4kg
 

IMG_2275

本体は白、羽根はナチュラルとダークブラウンのリバーシブルです。

今回はナチュラル色の方を選択し取り付けております。


IMG_2274

冬はエアコンの暖かい空気がこの天井に溜まってしまうので、かなり役立つと思います!

こちらの商品は、風量はある程度ありしっかりと下で風を感じることが可能です。


IMG_2277

5灯になり、1灯あたり60W相当の明るさがあるので十分な明るさです。

調光はできないですが、点灯切り替えが5灯→3灯→2灯→消灯と可能です。


IMG_2272

こちらが点灯した時の写真です。


お客様にも大満足頂きました。

ありがとうございます。


夏ももう少しで終わりますが、秋はシーリングファンが一番気持ちいい季節です。

取り付けてみようかな? でも何から選べばいいかまったくわからない

というお客様も是非一度、当店にご相談ください!


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣
 
5 7月

船橋市本郷町の2階~3階の5mの吹き抜けへのシーリングファン取り付け工事

こんばんわ

店長の小俣です。

最近はこの猛暑でこちらのブログも結構見て頂いているようです。
がんばって更新をしないとです。


藤沢に引っ越してからいろいろなことが新しく進んでおりまして、
そのうちの1つが新しいスタッフが増えたことです。

ニューフェイスが入るという事は、いい意味で会社の雰囲気が変わりいいですね。

早く仕事を覚えて、毎日楽しく働いてほしいと思っています。

さて、本題に入らせて頂きます。


今回の工事詳細です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:5250mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:4433mm
・部屋の広さ:LDで約16帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:817mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:4.9kg


IMG_2278
 
吹き抜けの始まりのところにレールについたスポットライトがあったので、
今回は照明なしでの設置です。


IMG_2280

開口的には、両側の窓を全開に開けてもファンの羽根と接触しない大きさだったので、この風量の大きなシーリングファンを設置することができました。

直径は120cmございます。

6枚羽根でグッドデザイン賞受賞のシーリングファンです。


IMG_2281

3階の踊り場からです。

90cmの延長パイプで設置すると、手を伸ばすと少し近づきすぎてしまいます。

ということで今回は60cmのパイプを選択しました。


IMG_2283

グレーの本体が吹き抜けをシックに彩ってくれています。

5mの吹き抜けに60cmパイプで設置しても、しっかり下まで風は届いておりました。


冬場になると、大分暖房効果が変わってくると思います。

このような吹き抜けの場合は、上向きの回転だと3階の踊り場に空気が行ってしまって2階が温まらないので、冬場も下向きの回転で、エアカーテンのような役割で使っていただくのが良いかと思います。


当店はこのように2階の吹き抜けなどでも、組み立て足場を使用してシーリングファン取り付け工事を行うことが可能です。

在庫があるものであれば、2種類延長パイプをお持ちして当日お選びいただくという事も可能です。


お陰様で、この春で工事実績も1,000件を突破しました。


シーリングファンの導入をお考えであれば是非一度、当店にご相談ください。

他店ではアドバイスできない商品選びのポイントなど丁寧に説明させて頂きます。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣
 


blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販サイトfazooはこちら





fazoo姉妹店ペンダントライト照明店オープンキャンペーン中
fazooペンダントライト専門店オープンしました!



ギャラリー
  • FM横浜の「Sunset Breeze」という番組でシーリングファン専門店fazooを紹介していただきました。
  • FM横浜の「Sunset Breeze」という番組でシーリングファン専門店fazooを紹介していただきました。
  • FM横浜の「Sunset Breeze」という番組でシーリングファン専門店fazooを紹介していただきました。
  • FM横浜の「Sunset Breeze」という番組でシーリングファン専門店fazooを紹介していただきました。
  • 大田区東馬込の2階リビング吹き抜けへのシーリングファンライトの取り付け工事とチラつき動画
  • 大田区東馬込の2階リビング吹き抜けへのシーリングファンライトの取り付け工事とチラつき動画
質問やメッセージお受けしております。


Google+
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード