ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長がシーリングファンの色々なことについて書いていくブログです。

24 4月

シーリングファン 揺れ(ブレ)バランス調整

こんにちは

お久しぶりです。
シーリングファン専門店fazooの店長 小俣です。

今日はシーリングファンが揺れてしまうというお問い合わせから、そちらを修正しに行ってきましたのでご紹介させていただきます。

保守工事_180424_0280

確認風景です。


まず前提として、シーリングファンは大きな羽根が回転しますので特に吊り下げて設置する場合、完全にピタッと止めることは難しいです。

メーカーもある程度の揺れは許容範囲と言っております。


ただ、当店ではできるだけ重りなどを使ってシーリングファンの揺れを止めるように施工させて頂いております。




こちらは揺れを修正する前の動画です。

強で回転させると1cm~2cmくらい揺れているのがわかると思います。





そしてこちらが修正後の動画です。

どうでしょうか?結構ぴったり停まっていることがご確認いただけますでしょうか。

ただ、この場合でも逆回転にすると多少揺れが残っております。

そのくらいバランスの調整は繊細なものなんです。


揺れのバランス調整は結構経験が必要な作業なのですが、1つの羽根に2.5g~5gくらいの重りをつけて揺れを修正していきます。

それぞれの羽根で、根元や先端など位置を変えながらベストスポットを探っていきます。


もし、シーリングファンの揺れでお困りの方がいらっしゃいましたら、動画をお送りください。

まずは修正可能かどうか判断させて頂きます。


これからも日本一のシーリングファン専門店としてプロに相応しい知識を貯めていきます!


それでは!







2 3月

海外シーリングファンを探しにロサンゼルス(LA)へ 海外視察

みなさん

こんにちは!

本日は、2月の初めに取締役の佐久間と一緒にロサンゼルスへ新しいビジネス拠点と海外シーリングファンを探しに視察旅行に行ってきたので、その様子を写真中心でお伝えできればと思います。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0170

ロサンゼルスの街並みを見下ろしながら1枚


2018年2月 LA視察旅行_180302_0074

まずは9時間の長旅です。

今回は成田からLAXのシンガポール航空のプレミアムエコノミーを使いました。

どの航空会社もこのシートタイプを販売していて色々と迷ったのですが、JALとANAは高いので見送り、アメリカ系の航空会社は座席がエコノミーとほぼ同じで口コミがあまり良くなかったのでシンガポール航空にしました!

感想はこんなもんかな?という感じです。

シートはしっかりと広くて、疲れはあまりなかったのですが口コミほどCAの対応やご飯もおいしくなかったので次回は奮発して日系の航空会社を使ってみようと思いました。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0005

9時間の長旅の末、お昼ごろに到着!

レンタカーをしてさっそくハイウェイです。

最大片側8車線!?と車社会の洗礼をすぐに受けました。

日本車、韓国車がたくさん走っている印象です。

もうアメリカではヒュンダイやKIAが結構人気が出てきているみたいです。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0002

とりあえずハリウッドに向かい、こんな宅配BOXの前で1枚

Amazonが結構幅を利かせています。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0100

ホームデポには日本の量販店より、たーくさんシーリングファンが販売されています。

やはりこれだけ需要があるということですね。

照明売り場でメイン商品として販売されていました。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0200

帰りがけによったビーチの夕日が美しいです。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0145

土日はサンディエゴへプチトリップです。

ミッドウェーミュージアムとEveryday californiaで日本で頑張ってくれているスタッフにお土産を買いました。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0116

サンディエゴはLAよりも観光地といった感じで、旅行で来るには最高だと思います!


2018年2月 LA視察旅行_180302_0172

日本人が経営する車屋さんでテスラに試乗することができました。

自動運転はまだLAでも法整備なんかが完全に進んでいないらしく、試せなかったのですが未来感がすごかったです。

車というより、移動デバイスですね!


2018年2月 LA視察旅行_180302_0201

昼食はアメリカンスタイル!


2018年2月 LA視察旅行_180302_0184

2018年2月 LA視察旅行_180302_0183

こちらはLAで30年くらい照明器具を販売しているお店です。

Minka Aireなどホームセンターよりも高級なブランドを扱っておりいいお話が聞けました。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0208

続いてはLAの商品を日本へ輸出するための倉庫の視察です。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0207

ここで全米から入ってきた商品をすべて検品し、日本へ毎日発送しているようです。

マネージャーの日本人の方はまだ若く、検品の流れや各種システムを1人でつくりあげたということです。

やはり、海外で日本人が頑張っている姿を見ると刺激されますねー!


2018年2月 LA視察旅行_180302_0110

夕食はピザ

これも一番小さいサイズのはずなのに。。。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0194

街中に1ドルで利用できる電動キックバイクがおいてあったりします。


2018年2月 LA視察旅行_180302_0193

これぞカリフォルニア的な街並です。


今回の視察は事前にゼロハチロックの板倉さんに現地のコーディネートをお願いしました。

https://www.zerohachirock.com/


日本にいるときからスカイプでいろいろと相談に乗ってくれて本当にお世話になりました。

すでに20年近くLAに住んでいるらしく、スタイルもかっこよく素敵な方でした。

もし、LA視察を考えれている方はアポイントを取ってみては如何でしょうか。



今回の視察では大きな収穫がありました。

実際には6月から家族でLAに飛び、日本のお客様にかっこいい海外のシーリングファンが提供できるように奔走したいと思っています。



私的な内容になってしまいましたが、これからシーリングファン専門店fazooを宜しくお願いします!


小俣



14 2月

吹き抜けにシーリングファンを設置する場合の選び方 ポイント1

みなさん、こんにちは。

シーリングファン専門店fazooの小俣です。


今回からは良くお電話でもお問い合わせいただく、吹き抜けにシーリングファンを設置する場合のポイントについて、何回かに分けてご紹介していきたいと思っています。

1回目は、「延長パイプ(ダウンロッド)の長さ選びについて」です。


IMG_0108

※写真は吹き抜けに対して理想的な吊り下げ具合です。
※設置事例のシーリングファンはこちら


長年使ったシーリングファンを新しいシーリングファンに取り換えたいとご要望を頂き、ときどき工事に行きますが、その時にたびたび見かけるのが天井にベタっと延長パイプなしで設置されている光景です。

これではせっかくのシーリングファンの効果を最大限に得られません。


延長パイプで吊り下げると「地震などに際に揺れて怖そう」とか「圧迫感が出てせっかくの解放感が」などいろいろと設置された時の事情はあると思いますが、シーリングファンを設置するのであれば、できるだけ延長パイプで吊り下げて設置されることを強くおすすめします!


理由はサーキュレーション効果を最大化できるからです。


シーリングファンは羽根を回転させて風を起こし、お部屋の空気を攪拌させることで空間の温度差を緩和させます。

その際、羽根の上部や左右に十分な空間が無いと、扇風機やドライヤーの後ろを手で塞いだ時と同じように風が減衰してしまいます。

これでは効果を効率よく引き出せません。


延長パイプの長さ選びに関しては、吹き抜けの形状、傾斜の有無、吹き抜けに面した廊下や腰壁が無いか?等によっていろいろ変わってくるのですが、大体3.5m以上の天井高があるのであれば60cm以上の延長パイプを設置することをおすすめします。

5mを超える天井では90cmくらいの延長パイプで吊り下げるのが経験的にベストだと思います。


吹き抜けは開放的で人気の空間ですが、そこに暖かい空気が溜まってしまい冬場はなかなか足元が温まらないというお悩みをよく聞きます。


そんな問題を解消するには、シーリングファンの設置が良い選択ですが設置する際の延長パイプの長さについてもしっかりと検討してみてください。


当店ではメールやお電話でご相談頂ければ、経験豊富なスタッフがお客様のご自宅にあった延長パイプの長さをアドバイスさせて頂きます。


是非お気軽にご相談ください。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



16 1月

2018年も始まりました!

etc_180116_0169

みなさん、ご無沙汰しております。

シーリングファン専門店fazooの小俣です。


写真は、今年会社に設置した神棚になります。

伊勢神宮にお参りした際に寄ったお店に置いてあったので後日ネットで購入しました。


少し忘れがちですが、1日と15日にお水は変えてお祈りをしております。
あ!今日は16日変えないと、、、


やはりこのような風習というか文化というのはいいものですね。
若いときはあまり考えなかったのですが、自分自身と向き合う時間のような気がしています。


このブログは、今まで工事事例の紹介ブログとして機能しておりましたが

サイトにWordpressを導入したことにより、工事事例はそちらのスタッフブログに引き継ぎ

今後こちらでは、シーリングファン研究所としてもう少し幅広く、知識や選び方などについて書いていきたいと思っています。


もし、工事事例をご覧になりたい場合は下記のスタッフブログより閲覧してください。

シーリングファン専門店fazoo スタッフブログ


2018年も日本にシーリングファンを広めるために奔走させて頂きますので、


何卒、皆様のお力添えをお願い致します。



1 12月

和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例

斉藤功一です!
2017年も残り一ヵ月となりましたね。



fazooでは年末にかけて工事の依頼が増えてきており嬉しい限りです。



今日は設置事例と共にダウンライトとシーリングファンの位置関係によるチラつきについて書きたいと思います。



・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約3600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3233mm
・部屋の広さ:LDで約20帖
・取り付けフロア:戸建て 2階リビング
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約367mm
・延長パイプ:標準パイプ
・ファンの重さ:約4.3kg


IMG_9569

このように設置場所には四方にダウンライトがある場合がございます。

天井の高さは3.6mほどありますので、シーリングファンのサーキュレーション効果だけを考えますと60cmパイプが見た目的にもオススメなのです。

ただ、長いパイプを選択するとどうしても壁や床面にチラツキが発生してしまいます。


チラツキについて_2

こちらはメーカーでの検証結果のイメージになりますがこんな感じです。

チラつきがあるとテレビ見るときや本を読むときにかなり気になってしまうかもしれません。


チラツキについて_1

こちらはメーカーでチラツキを軽減するための羽根とダウンライトの位置関係についてのデータです。

天井高3.6mの場合は、天井から羽根までの距離(A)が羽根の先端からダウンライトまでで確保できれば軽減されるということになります。


つまり今回のシーリングファン【OLF002】の場合は、天井から羽根までの距離(A)は301mmとなりますので、羽根の先端からダウンライトまでの距離が301mmの空いていればチラつきは軽減されるということになります。


ただ羽根の先端からの距離・・・と言われてもイメージが沸かないかと思います。



その場合は天井の配線器具からダウンライトまでの距離を目安に測ってみてください!



今回の場合、シーリングファンの半径は(B)600mmとなりますので、(A)+(B)の距離901mmが配線器具から離れていればチラつきは軽減される!という目安がわかります。


念のためもう一度まとめておきます。


天井から羽根までの距離=(A) ※fazoo商品ページの「羽根上:約〇〇mm」を参照してください。
ファンの羽根の半径=(B)

配線器具からダウンライトまでの理想の距離=(A)+(B)以上 ということになります。


IMG_9578


今回お客様の場合は、延長パイプを何本かお持ちし工事士のシミュレーションの後にお選び頂きました。

よって、チラつきが発生しない長さで設置することができました。



当店から直接工事にお伺いできる場合は、商品にもよりますが延長パイプを数種類お持ちして、設置前にどのパイプが空気の拡散に効率が良く、チラつきが発生しない(気にならない程度)長さか確認させていただいた上で、お選びいただくことが可能です。


ネット通販なので実際に実物が見られない、延長パイプの長さ選びが不安!ということもあるかと思いますが、その点は工事のご依頼を頂ければある程度カバーはできるのではと思っております。


シーリングファンの設置希望場所の近くにダウンライトがある方は、ご購入前に今一度ご確認をオススメいたします!


最後に、ダウンライトと羽根の位置が近くてもても昼間はほとんどチラつきが気になりません。

また、他の照明の照度をあげることによりチラつきを軽減することも可能です。

お困りの場合は是非当店に一度ご相談ください。

スタッフ:斉藤功一
ギャラリー
  • シーリングファン 揺れ(ブレ)バランス調整
  • シーリングファン 揺れ(ブレ)バランス調整
  • シーリングファン 揺れ(ブレ)バランス調整
  • 海外シーリングファンを探しにロサンゼルス(LA)へ 海外視察
  • 海外シーリングファンを探しにロサンゼルス(LA)へ 海外視察
  • 海外シーリングファンを探しにロサンゼルス(LA)へ 海外視察
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード