こんにちは。

久々の更新です。
東京は今週からあまり天気が良くなく、秋の気配がただよってきそうな雰囲気です。

これからまたシーリングファンライトの風がいっそう気持ちよくなってくるシーズンになりますので、ばりばりがんばりたいと思います。

さて、今回は三鷹市深大寺でのシーリングファンライト取り付け工事のご紹介です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約3m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2700mm
・部屋の広さ:15畳程度
・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1045mm
・ファンの全高:300mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:約7.4kg

IMG_7849

天井の形状が窪み型になっているのですが、
羽根とのスペースをこれくらい開けられれば、風量の減衰はなかったです。

白い壁に、シーリングファンライトが良くにあっています。

IMG_7851

5灯で5枚羽根、シーリングファンはこの形が一番バランスがいい感じがします。

下からみても美しいです。

ちなみに、照明は全灯→3灯→2灯→消灯と調光が可能です。

IMG_7853

アップです。

LED電球なので、電気代も気にしなくていいですね。

この白のアンティーク調LEDシーリングファンライトは、なかなか人気がある商品ですので是非検討してみてください。 

今日も元気に営業中ですので、シーリングファンのことで何かご相談があれば何なりとお電話くださいませ。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣