年の瀬です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

店長は元気です!

今月も工事の依頼をたくさん頂きまして、1か月で30件に迫るいきおいです!
みなさま、ありがとうございます。

そして、私は時々しか工事にでないのですが、そんな中でもたくさんのお客様の笑顔と触れることができ幸せいっぱいです。


忙しくなるほどにブログの更新が滞ってしまいますが、本日は久しぶりに気合を入れて写真を多用しようと思います。

※手抜きではないです。

それでは行きます。

今回は千葉県浦安市でのシーリングファン取り付け工事のご紹介です。

ディズニーランドで成人式をあげられる浦安です。


・天井傾斜:2寸~3寸(11.3度~16.7度)
・床から取り付け位置までの高さ:約4.8m
・ファン本体最下部から床までの高さ:3.95m
・部屋の広さ:4.5畳くらいの空間
・取り付けフロア:マンション メゾネットの1階
・ローゼットの形:シーリングなし 配線あり
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:7.3kg

DSC01624_Re

今回の工事は4.8m!
かなり高い!

階段上へのシーリングファン設置依頼

本来はローリングタワーという組立足場を持ち込むのですが、お客様がダイニングテーブルを使っていいということだったので、このようにテクニカルな感じでの工事になりました。


DSC01626_Re

シーリング(配線器具)ついていなく、配線だけ出ている形です。

ここにシーリングをつけて、シーリングファンをつけていきます。


DSC01627_Re
 
 今回は階段の上に上がってしまう空気を循環させる目的なので、延長パイプはあまり吊り下げず、60cmを選択しました。

DSC01629_Re
 
高いところでもしっかりと電動だけでなく手回しのドライバーで確認していきます。


DSC01631_Re
 
羽根もしっかりとつけていきます。


DSC01632_Re
 
羽根は揺れの原因になるので、しっかりバランスよくつけることがコツです。


DSC01635_Re


そして1時間後、取り付け完了です。


DSC01639_Re

 
昼白色の電球はこのようなさわやかなパリッとした明りです。

清潔感がありますね。


DSC01642_Re
 
空間のオシャレ度がぐっとあがりました。


DSC01645_Re
 
これで冬も効率よく部屋を暖めることができると思います。


DSC01648_Re
 
ダウンライトをつけるとさらに雰囲気が良くなります。


いかがでしょうか。

もう今年は終わりですが、来年こそはシーリングファンのある生活。

空気が常に動いている感じになりますので、新鮮な空間を演出できます。


シーリングファン専門店fazooでは、このような他の工事店ではできないような難しい工事でもご相談から無料見積もりまで、受けたわまります!

シーリングファンのことならなんでもご相談ください。

年末は26日まで、元気に営業しております!


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣