みなさま、お久しぶりです。

ちょうど1か月くらい更新が滞ってしまいました。
申し訳ございません。

3月から4月中旬まではお陰様で、たくさんのご注文や工事の依頼を頂き忙しくしておりました。

工事に行くと、ブログ見ました!などのお声をたくさん頂きますので、更新しなきゃしなきゃとは思うのですが、どうしてもそこまで手が回らず、月に1~2回の更新になってしまっております。

でもゆっくりですが、確実に更新していきますので今後とも宜しくお願いします。


今回は横浜市神奈川区でのシーリングファンライト取り付け工事の紹介です。

 
・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:3800mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3316mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:484mm
・延長パイプ(延長ロッド):15cm
・ファンの重さ:9.8kg
 

IMG_5967

こちらのお宅はダイニングから1.5mくらいの階段を下りてリビングがあるという、とてもおしゃれなつくりになっております。

通常、3.8mの天井高ですと60cmくらいの延長パイプで吊り下げるタイプをおすすめするのですが、ダイニングからの眺めの関係上、施主様のご意見であえて短いパイプで設置しました。

施主様の予想どおり景観を損なわずいい位置にシーリングファンを取り付けることができました。


IMG_5978

 
こちらがダイニングからリビングに下りてくる階段です。

その横には、かなり広い床下収納です。
これだけあれば、どんな荷物も綺麗に収納できそうです。

私も家を建てるときは、このアイディアを頂こくことにします。(笑)

IMG_5973

こちらがリビングからダイニングを見上げて撮った写真です。

ダイニングのペンダントライトもシーリングファンの羽根の色と合っていてとても素敵でした。


IMG_5972
 
照明をつけるとこんな感じです。

コイズミ照明の電球の色は電球色しか選択できないのですが、今回は当店から昼白色の電球を別途販売させて頂き、取り付けております。

IMG_5971
 
こちらがアップの写真

あかりをつけたときにシェードを綺麗に光らすには、全方向型のLEDをお選び頂けるといいと思います。

だんだんと多くなってきましたが、安いLEDはまだまだ先端しか光らないものが多くあります。


コイズミ照明のシーリングファンは、風量はそこそこありますしモーター音も静かなのでおすすめです。

ただし、取り付けに電気工事が必要な場合がありますのでご注意ください。


IMG_5965
 
最後に窓の方を向いた一枚です。

こちらのお宅は本当に窓からの眺めが良かったです。
窓をみたときゆったりと回るシーリングファンが一層雰囲気をアップしてくれると思います。

これから5月は少し暖かくなって、ゆったりとそよぐシーリングファンの風がとても気持ちいい季節になります。

少しでもシーリングファンが気になる方は、相談は無料なのでなんなりとお電話でお聞き頂ければと思います。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣