久しぶりの更新です。

東京もやっと梅雨入りしましたが、まだ一日雨という日は少なく、夏のような日々です。

今回は少し遠方なのですが、千葉県勝浦市での組み立て足場(ローリングタワー)工事の様子をご紹介します。

かなり前からお客様からご相談を受けており、専門店に取り付けてほしいとのご要望がありましたので、出張費が嵩んでしまうことにOK頂き、出張してまいりました。

勝浦の中古物件を購入したということで、そちらへの取り付け工事となります。


・天井傾斜:25度
・床から取り付け位置までの高さ:5500mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3750mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:1階のリビング
・ローゼットの形:配線むき出し(電気工事)
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:1150mm
・延長パイプ(延長ロッド):150cm
・ファンの重さ:8kg

IMG_6703
 
以前住んでいた方がつけていたシャンデリアを外して取り付けました。

5.5mあるので、組立足場を組んでの作業です。


IMG_6704

取付後はこのような感じです。

こちらはDCモーターなので、5.5mあっても下までしっかりと風が届きます。


IMG_6708

 採光が多く明るいリビングです。


IMG_6710
 
こちらは2階から撮った写真です。

5mくらいので天井であれば150cmのパイプはかなり長く見えますが、2階の天井が屋根に沿って傾斜しているこのような形状の場合は、照明の照度のことも考えると150cmの方がおすすめです。


IMG_6711


もう一枚


東京からだと2時間くらいかかってしまいましたが、お客様にもすごく喜んでもらえたので行った甲斐がありました。

遠方だと要相談になりますが、できるかぎりご要望にお応えしていきますので、シーリングファンのことであればこのfazooに何なりとご相談くださいませ。

今後ともシーリングファン専門店fazooを宜しくお願いします。

店長 小俣