みなさん、こんばんわ!

いやーお陰様で本当に年末は忙しく、ブログの更新が滞りがちです。


昨日は体調が悪く、そろそろやばいかな?と思いましたが、打ち合わせの後お酒を飲んだらすっかり良くなりました!

アルコール消毒ってやつですかね。素晴らしい。


今は少しのどが痛いだけなので、このまま順調に回復に向かってくれればありがたいです。

年末ぎりぎりまで盛りだくさんの工事予定なので、体調を壊すわけにはいかないです!はい


そんなことより、2回連続になりますが今回は海外の素敵なファンを取り付けてきましたので、そのご紹介です。

名前は、 Fanimation製 THE ISLANDER です。

うちと取引のあるパシフィックシーリングファンさんで扱っています。

もし、ご興味あるかたはお問い合わせくださいませ。


メーカーのHPは下記になりまして、

http://www.fanimation.com/products/islander/

恐らく商品は下記のリモコン付になると思います。
お客様持ち込み工事だったので、100%正解ではないかもしれません。

http://www.fanimation.com/products/enlarge.html?family_id=1&group_id=459



取り付け場所は、1階~2階の吹き抜けのリビング天井で5.3mになります。

いつも通り、ローリングタワーという組立足場での工事です。

今日は写真を多めに紹介していきます。

IMG_8944

こちらが配線です。
ここにファンを取り付けます。


IMG_8946

ローリングタワーという組立足場を2段組んでいます。
下にあるソファーは少し移動させて頂きました。


IMG_8950

箱を開けて組立です。
海外製のシーリングファンは日本のものに比べて部品が多く複雑です。


IMG_8951

こちらが今日取り付ける羽根です。
本物の植物で作られているようです。


IMG_8952

味わいがあります。


IMG_8953

これが金具で羽根を挟み込んだ後です。
羽根は破れやすいので取扱い注意ですが、予備の羽根が一枚同梱されておりました。


IMG_8956

シーリングファンのベースを天井に施工していきます。

今回のファンはそこまで重くないのですが、特に10kgを超えるシーリングファンの場合は、しっかりとベース金具を固定することが必要です。


IMG_8958

羽根を取り付けていきます。


IMG_8959

羽根がすべて取り付け終わりました。
なんとも言えない絶妙なバランスです。


IMG_8960

少し上から見た写真です。


IMG_8963

取り付け完了です。
作業時間としては、2時間程度でしょうか。

通常の日本のシーリングファンが大体1時30分程度で終わるので、30分くらい多くかかっています。


IMG_8964

吹き抜けの横にお部屋があり、そこからの写真です。
ダウンロッドの長さは今回90cmくらいだったと思います。


IMG_8969

上からの写真


IMG_8975

下から


IMG_8977

もっと下から
羽根のバランスがいいですね。
風量も結構あり、しっかりと5mの吹き抜けの空気を循環していました。


IMG_8978

最後に横からの写真です。


お客様のリビングの家具は全てハワイを意識したものになっており、このシーリングファンを選んだ理由がすごく良く分かりました。

私もあこがれてしまうくらい、素敵なお家になりました。

きっと友達などを呼んだ時にも、みんなの憧れの部屋になること間違いなし!



このように当店は海外製の輸入シーリングファンの取り付け工事も承っております。

今までの経験と知識を生かして、しっかりと確実で安心できる工事を心がけております。


何かシーリングファンでお困りの事がございましたら、お気軽にお電話くださいませ。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣