ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

2016年03月

15 3月

海外製シーリングファン Minka Aire Wave F843-DKのモーター音軽減 調整工事

みなさま

こんにちは、店長は今日も元気です。

今日は表題の通り、 海外製シーリングファン(Minka Aire Wave F843-DK)のモーター音を軽減する調整工事をしてきましたので、そちらのご紹介です。

通常は日本製でも海外製のシーリングファンでもそんなにモーター音が気になる事はないのですが、時々家の構造上どうしてもモーター音が反響してしまい大きな音になってしまうことがあります。


今回は一度住宅メーカー様側で海外のシーリングファンを取り付けたのですが、モーター音が大きすぎるからどうにかならないかと相談があり伺いました。


天井高は1階~2階の吹き抜けで5mくらいです。


早速ローリングタワー足場を立てて工事開始です。


IMG_0318

IMG_0322


IMG_0331

設置されていたシーリングファンはMinka Aire F843-DK Wave KOA色でダウンロッドのサイズは70cmくらいです。

この長さでも十分な風を1階の遅れますので、ダウンロッドの長さの指標にして頂ければと思います。


IMG_0324

音の原因ですが、恐らく全館空調システムだと思います。

全館空調がついている家は、天井裏に風を送るパイプを通すためどうしても空間があいています。

恐らくそれが原因で音が響いてしまっている感じでした。


動画を撮りましたので下記をご覧ください。



如何でしょうか。
この籠った、ボーっという音聞こえますでしょうか。

リアルな音を聞くととても生活ができる音ではなかったです。

お客様もシーリングファンの故障かと思い、シーリングファンを購入したお店に相談したということでした。


これを調整して音を軽減していきます。

調整方法としては、特殊なスポンジをシーリングファンと天井の間にうまく挟み込むという作業です。

このスポンジは、柔らかすぎても硬すぎても効果がないので選ぶのが難しいです。


調整後が下記の動画です。



如何でしょうか。

ボーっという音がかなり小さくなっているのがお分かりになると思います。

かなり静かな場所で聞かないと分からないかもしれません。

私はイヤホンやヘッドホンで聞いて確認しました。



かなり改善され施主様も大満足でした。

最後にすべて元通りに組み立てて完了です。

 

このレベルであれば、十分生活の中で使っても問題ないと思います。


IMG_0320

ちなみにお伺いしたお宅はすごくオシャレなお宅でした。

ダイニングテーブル上にはペンダントライトがあり、その横からリビングの吹き抜けへとつながります。

お客様のセンスが良いなーと感じました。


最後にお写真を撮らせて頂いたのでご紹介します。

IMG_0335

IMG_0337

やはり海外製のシーリングファンはデザインが素晴らしいです。


いつかMinka Aireと総代理店契約を結んでこの素晴らしいシーリングファンを日本にも正規で輸入できたらと思っています。


こちらと同じシーリングファンはホームページには掲載しておりませんが、当店でも扱っておりますので気になる方はご連絡ください。

その他の海外(輸入)シーリングファンの取り寄せも可能です。

お値段や納期などご案内させて頂きます。


このように当店では日本で唯一のシーリングファン専門店として、ナレッジを蓄積しどのような問題にも解決できるように日々進化しております。

シーリングファンでお困りのことがございましたら、当店まで是非お電話くださいませ。
シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



 
7 3月

神奈川県平塚市の3mちょっとの傾斜天井 シーリングファン取り付け工事の事例紹介

こんばんわ。

いつも通りのお陰様で忙しい3月です。約1か月ぶりの記事ですね。

ご無沙汰しております。

業務拡大のための新オフィスも決まりまして、着々と引っ越しの準備も進んでおります。

引っ越し先は神奈川県の藤沢市になりますが、今後も今まで通りできるだけ多くのお客様に工事をご提供できるような体制を整えて行きますので、よろしくお願いします。


さて、本題に入らせて頂きます。

今回の工事詳細です。

・天井傾斜:6寸勾配 30.9度
・床から取り付け位置までの高さ:3300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2615mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:615mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル加工)
・ファンの重さ:4.7kg


今回のお宅は、3.3mの6寸勾配(約30度)の傾斜天井へのシーリングファンの設置です。

当店で人気のオーデリックのDCモーター製シーリングファンですと、メーカーカタログ上では60cmパイプからしか傾斜対応ではないのですが、そのまま3.3mの天井に取り付けると、どうしても少しだけ圧迫感が出てきてしまいます。

そこで当店では安全を検証した上で、パイプ加工サービスを行っておりますのでそちらで工事を行わせて頂きました。

加工費は商品代金+5,000円+消費税です。


IMG_0631

IMG_0635


こちらが設置後の、羽根の先端と壁の距離です。

こちらのファンが1132mmなので、半径が566mmになります。

この状態で、ファンの羽根の先端から壁まで15cm以上クリアランスが取れておりますので、他のメーカーの基準などを複合した当店の基準から見ると、問題ないと判断できます。


IMG_0633

少し離れた写真です

40cmの延長パイプで、傾斜の天井が30度でも結構距離が取れることがわかると思います。


IMG_0636

こちらが下から撮った写真です。

このシーリングファンは風量が大きいので、真下はかなり風がきます。

梅雨のシーズンなどは部屋干しにも効果を発揮してくれると思います。


IMG_0637

 IMG_0638
 
IMG_0641

このように当店では、お客様のご要望に合わせて安全の範囲内でパイプを加工して設置することが可能です。

ほぼすべてのシーリングファンの延長パイプを加工できますので、お気軽にご相談頂ければと思います。


天井が3mくらいの傾斜天井だと、既存品で取り付けができるシーリングファンは限られてしまいます。

そんなときは是非当店に一度ご相談くださいませ。

■ご相談頂きたい天井高

270cm 傾斜天井
280cm 傾斜天井
290cm 傾斜天井
3m 傾斜天井
3m10cm 傾斜天井
3m20cm 傾斜天井
3m30cm 傾斜天井


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
ギャラリー
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード