年末年始の忙しさにかまけて、記事のアップがだいぶ遅れてしまいました。。

今回は、東京都杉並区のおしゃれな戸建でのシーリングファン取り付け工事です。

工事は年末に行ないました。
天井の高さはおおよそ6メートルくらいの傾斜天井です。

お客様の要望により、足場板と8尺脚立を使っての工事でした。

いつもなら配線器具が事前に設置されていて、そこにシーリングファンを取り付けるという工事なのですが、

今回は、配線から新規で引かなければならないので、少し大掛かりな工事となりました。

下記がうちの電気工事士が引いた配線です。
3階のものいれの上のコンセントから電源を取りました。

IMG_5848

カーブのところなどは、モールを加工してできるだけ自然に仕上げています。

下記が取り付け後の写真です。

IMG_5867

アンティーク調の時計に、ブロンズのファンがとてもマッチしています。

それにしても、おしゃれなつくりのお家でした。

取り付けたシーリングファンは、下記になります。

コイズミ製ブロンズのシーリングファン

工事後、お客様から挽きたてのおいしいコーヒーをご馳走になりました!

このお洒落な家の建てるのに、いろいろと苦労があったようです。
でも、シーリングファンが付いてとても満足されていたので、本当によかったです。

IMG_5854

今年もこちらのお客様に福が舞い降りますように。