東京もだいぶ寒くなってきて、秋の気配が一気に深まりました。

街はもう長袖が当たり前で、窓を開けてられないくらいです。

暖かいラーメンや鍋が食べたくなる季節です。


さて、今回は東京都中野区にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきましたので、ご紹介させて頂きます。

今回のファンも今年の新商品です。

・天井傾斜:なし(取り付け位置)
・床から取り付け位置までの高さ:約4150mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3213mm
・部屋の広さ:リビング部分12帖程度
・取り付けフロア:2階
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:937mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:9kg

IMG_7989


こちらの商品は、もともとファン部分はあったのですが、照明部分の5灯タイプというのが今年の新商品として発売されました。


IMG_7988

天井高が4mあるので、今回は60cmの延長パイプを使い設定です。


IMG_7987


LED電球も新しいものに変わっています。

最近の電球はLEDでも全方向に明りが広がるようになったので、シェードの影が綺麗です。

でも、まだ白熱灯には勝てないですね。

下記のようなLEDを付ければ、完璧に白熱灯になるのですが、

■サイフォン フィラメント型LED電球(エジソン型LED)
http://www.fazoo-pl.com/SHOP/list.php?Search=Siphon


IMG_7984

アンティーク調のシーリングファンは日本メーカー製ではなかなかいいものがないのですが、こちらは風量もそれなりにありますので、高い天井でもお勧めできます。

その分、少し強で運転するとブレる場合があるので、そこは当店に工事をご依頼頂ければ可能な限り調整して引渡しさせて致します。


これから寒くなってくると、暖房をいくら使っても足元が温まらなくなるので、そんな経験をお持ちであればシーリングファンを試してみる価値は十分あると思います。

シーリングファンのことなら、専門店のfazooにお任せください!

http://www.fazoo.biz/

店長 小俣