こんにちは

斉藤功一です。

今週私の工事はなかったので、仕事では痩せる機会がありませんでした。。

残念です。

自分で走りこめ!っという話ですが、、、すみません(笑)


ただ会社の皆でボーリングに行き、自己最多記録の「146」というスコアを出し、今週は気持ちよくスタートを切りました!


さて今回は藤沢市でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。

傾斜天井で床から取り付け位置までの高さが3mとパイプの長さ選びが難しい高さです。


・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約3000mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2343mm
・部屋の広さ:LDで約8帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:915mm
・ファンの全高:757mm パイプ加工後657mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm パイプ加工後500mm
・ファンの重さ:4.7kg



IMG_7184

こちらの商品はよくアパレルショップなどでも見かけるシンプルで人気の商品です。

元々は60cmのパイプで注文を頂いていたのですが、設置前にシミュレーションをさせていただいたところ50cmのほうがしっくりくるということでしたので、パイプを10cmカットし、施工させていただきました。


IMG_7188

壁に付いているスポットライトの明かりがシーリングファンを際立ててくれます。

羽根は915mmと小さめなタイプではありますが、真下では風が体感できます。


IMG_7189

こちらのお部屋に今度ワンちゃんが来るそうで、小屋をシーリングファンと同じ材質と色にするという拘りのあるお客様でした。


夏に床でべったり寝てもワンちゃんも心地よく過ごせるのではないでしょうか。

来週は海外ファンの取り付け工事が待っています。


スタッフ:斉藤功一