こんにちは

お久しぶりです。
シーリングファン専門店fazooの店長 小俣です。

今日はシーリングファンが揺れてしまうというお問い合わせから、そちらを修正しに行ってきましたのでご紹介させていただきます。

保守工事_180424_0280

確認風景です。


まず前提として、シーリングファンは大きな羽根が回転しますので特に吊り下げて設置する場合、完全にピタッと止めることは難しいです。

メーカーもある程度の揺れは許容範囲と言っております。


ただ、当店ではできるだけ重りなどを使ってシーリングファンの揺れを止めるように施工させて頂いております。




こちらは揺れを修正する前の動画です。

強で回転させると1cm~2cmくらい揺れているのがわかると思います。





そしてこちらが修正後の動画です。

どうでしょうか?結構ぴったり停まっていることがご確認いただけますでしょうか。

ただ、この場合でも逆回転にすると多少揺れが残っております。

そのくらいバランスの調整は繊細なものなんです。


揺れのバランス調整は結構経験が必要な作業なのですが、1つの羽根に2.5g~5gくらいの重りをつけて揺れを修正していきます。

それぞれの羽根で、根元や先端など位置を変えながらベストスポットを探っていきます。


もし、シーリングファンの揺れでお困りの方がいらっしゃいましたら、動画をお送りください。

まずは修正可能かどうか判断させて頂きます。


これからも日本一のシーリングファン専門店としてプロに相応しい知識を貯めていきます!


それでは!