こんにちは!

今回はシーリングファンに不具合があり、交換工事に行ってきましたのでその様子をレポートさせて頂きます。

症状としては、工事当初は動いていたが2~3日すると急に動かなくなってしまったということです。

点検して原因を探ります。


保守工事2019914~_200227_0189


点検した結果、不具合の原因はパイプの下までは写真のように電源が来ていることから本体部分の何らかの不具合ということがわかりました。

この場で修理することはできない不具合なので、新しいものに器具を交換します。


ただ、、


交換した後の商品は羽根のバランスが悪く少し揺れが出てしまいます。




こういう時はお客様の了解を取り、羽根のバランス調整です。

保守工事2019914~_200227_0188

写真ような重りを付けて、どこに付けた時が一番揺れが軽くなるか見ていきますので、経験があっても結構時間のかかる作業です。


保守工事2019914~_200227_0187

保守工事2019914~_200227_0186

結果、2枚の羽根に合計3つ7.5gの重りを付けることでほとんど揺れが収まりました。

羽根がリバーシブルになっている場合、重りを付けた側の色は使えなくなりますので事前にお客様へ相談が必要です。




こちらが揺れ調整後の動画です。

どうですか?気にならないレベルまで揺れが落ち着いていますでしょうか。

お客様にも満足いただけました。

ただ、どう頑張っても少しの揺れが残る場合も時々あるのですが、安全上問題ない範囲の揺れ幅であればお客様に説明して安心して使って頂くようにお話ししております。


保守工事2019914~_200227_0185


今回のお客様の家は、木を基調とした素敵なお宅でした。

設置してあるシーリングファンは下記から購入可能です。

大風量 傾斜対応 LED 調光 電球色 5灯 オーデリック製シーリングファンライト【OMB024】


シーリングファンとともに風のある生活を楽しんでもらえればと思います!


シーリングファン専門店fazooの店長小俣