ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長がシーリングファンの色々なことについて書いていくブログです。

取り付け工事

28 6月

シーリングファンの揺れ(ブレ)でご不安な方へ

最近は大型シーリングファン(HVLSファン)の取付依頼も多くなっており、工事士を増員したのですが、それでも日程が結構埋まってしまっています。

ファズーで工事をご希望の方には工事日程でご迷惑をお掛けしております。

なるべくご希望に沿った日程で工事できるように努めておりますが、どうしても土日は早く埋まってしまいますので、もし工事もご希望の場合は商品を決めていなくてもいいので、早めに日程のご相談を頂けると嬉しいです。



さて、今日はシーリングファンの揺れについて書きたいと思います。

シーリングファンは大きな羽根で空気を攪拌しますので、多少揺れるても正常な範囲内にはなるのですがやはり揺れは気になるものですよね?

しっかりと取り付けを行っていれば、まず落ちてくることはないのですが不安になってしまう気持ちはわかります。


シーリングファン専門店ファズーの工事では、もし設置したシーリングファンに揺れが出ている場合、できるだけ改善できるように追加費用無しで調整を行っております。


今回はそのシーリングファンの揺れ(ブレ)の調整の動画をご紹介したいと思います。


<事例1> 
商品:大風量 傾斜対応 LED 6灯 コイズミ製シーリングファンライト【KCB093】

修正前


修正後




<事例2>
商品:傾斜対応 軽量 オーデリック製シーリングファン【OHC013】

修正前


修正後



<事例3>
商品:傾斜対応 LED 調光調色 5灯 オーデリック製シーリングファンライト【OEB203】

修正前


修正後



如何でしたでしょうか。


こちらはオリジナルの重りで羽根のバランス取りをしているのですが、どれも揺れが軽減しているのがわかると思います。


木製の羽根は自然なものなのでどうしても微妙に重さが違い揺れが出る可能性も高くなります。

金属の羽根はちょっとした歪みで揺れにつながる可能性あがります。


ただ、しっかりと取り付けをしていれば落ちてくることはございませんのでご安心ください。



もし、他社でご購入いただいたものでも、揺れでお困りであれば一度ご相談ください。
弊社で出張可能な範囲内であれば、有償でご対応させて頂くことも可能です。

ただ、完全に揺れが収まらないこともございますので、事前にご了承頂ければと思います。


このようにファズーは専門店として、シーリングファンの事であれば日本一詳しく頼れるお店を目指して日々勉強しています。


何かお困りのことがあれば、何でもご相談ください。


店長 小俣



26 6月

セイルボーダーズ様に海外輸入シーリングファンを設置してきました。

こんにちは、店長の小俣です。

今年の梅雨はまだ関西が梅雨入りしていないみたいで心配ですが、関東は梅雨らしい梅雨ですね~

時々急に夏になりますが、、、



今回はご近所さんの江ノ島ウインドサーフィンスクール セイルボーダーズに海外製のシーリングファンを取り付けしてきましたのでご紹介しますね。


工事アルバム2019612〜_190626_0059

工事アルバム2019612〜_190626_0060


最近は辻堂のテラスモールでも、シーリングファンをインテリアとして設置しているお店が増えてきましたよね~

やはり店内に動いているものがあると、お客様は目を止めてくれるので集客にも少し効果があるのではないかと思っています!だから流行っていてほしい!!


もっともっと日本中にシーリングファンが普及し、インテリアとしてだけではなくその効果もみなさんが実感してくれることを専門店の店長としては願っています。



工事アルバム2019612〜_190626_0061

どうでしょうか?

かっこいいでしょー このシーリングファン

ピスタチオみたいなデザインが印象的なMinka AireのWaveという商品です。

当店でもすっごく人気があります。


店内も急におしゃれになりますよね~


シーリングファンはその風を感じるだけで体感温度が2度くらい下がるので、エアコンの設定温度が28度でも26度に感じることができます。


ということはそうっ!

節電にも効果があるという事です。


当店ではこのように店舗やオフィスへのシーリングファンの取付も商品選びから設置までワンストップで承っております。


今年のあつい夏の前におしゃれにお店をプチリニューアルしたいという方!

是非是非、当店に一度ご連絡ください。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣







12 6月

新しいシーリングファンの電気工事士が入りました!

念願の!

新しい電気工事士が当店に入ってくれました!
これからの繁忙期で強い味方です。

6月からなのですが、すでにHVLSファンという大型のシーリングファンの工事に行ってもらったり、お客様の家にサポートとしてついてきてもらったりしています。


前の仕事でも職人系のことをやっていたということで、さすが手際が良いです♪

いやー頑張って口説いてよかったー!


さっそく今日は脚立の上にあがってもらったので、そちらを写真で紹介しまーす。


工事アルバム〜2019612_190612_0998

まずは下地をチェックします。
シーリングファンは普通の照明器具より重いので、落ちたら大変です!

結果しっかりと下地が入っていました!


工事アルバム〜2019612_190612_0997

ベース金具を天井に木ネジで取り付けたあと、途中まで組み立てた器具を取り付けていきます。

いくつかコツがあるので、それも丁寧に教えています。


工事アルバム2019612〜_190612_0005

最後に羽根を取り付けます。

羽根はバランスが重要なので、付属のスペーサーを当てながら間隔を均等にしていきます。


工事アルバム2019612〜_190612_0003

取付完了です♪


すでに5件くらい一緒にいっているので、そろそろ少し慣れてきた頃だと思います。

お客様が安心してくれる工事士にゆっくりと育てていきたいと思います。


最近は嬉しい事に、商品の注文と工事のご依頼をたくさんいただいております!

ご注文は在庫をたくさんストックしているので問題無いかと思いますが、
工事はもしかしたらご希望の日程で調整ができないかもしれないです。


ただ、どこよりもシーリングファン工事を丁寧確実に行いますので、少しでもご不安であれば何なりとご相談頂ければと思います。


シーリングファン専門店fazoo 店長小俣

28 5月

【照明リフォーム】リビングにシーリングファンライトはどうですか?

こんにちは

最近は夏のように暑い日が続きますねー

日本の四季は大丈夫なんでしょうか。。

ちょっと心配ですが、温暖化で暑くなる日本でも大丈夫です!リビングの照明をシーリングファンに変えれば、28度設定でも26度の体感できエコに生活できてしまいます!!


IMG_4492


その為にはある程度風量があるシーリングファンを選ぶ必要がありますが、例えば当店で販売しているこのハモサ製の30インチのシーリングファンライトでも結構真下で風を感じて頂くことが可能です。

こちらはファズーオリジナルLEDタイプです♪


シーリングファンライトの風量に関しては、当店で大風量タイプからお選び頂くか電話やメール、LINEの問い合わせで「この商品の風量はどうなの?」とお気軽にお問い合わせください!

LINEの友達追加から問い合わせはこちら


IMG_4494

このシーリングファンライト、かわいらしくてもしっかり働いてくれます!!

羽根がリバーシブルになっているのお好みで下記のような感じでも設置可能です。
木目もおしゃれでしょー
CF30-001 + LED133WW / LED133CWF,LAGUNA 30inch(ラグナ30インチ) LED 1灯 薄型 小型 軽量 HERMOSA(ハモサ)製シーリングファンライト



シーリングファンを取り付けると、エアコンの設定温度を2度くらいあげても同じくらいの涼しさが体感できますので、節電することが可能なんです。


あとは、部屋にそよ風が吹いている感じになるので、匂いがこもったりせず常にフレッシュな空気で生活いただけますよ。

湿気が溜まらなかったり、部屋干しの洗濯物が早く乾いたりいいことづくめです。


後忘れてはいけないのが、、、おしゃれ!そうお部屋がぐぐぐー―――っとおしゃれに変身します。だから、照明リフォームでシーリングファンライトにするのはすっごくおすすめなんです。


工事_190410_0924


これからシーリングファンライトをつけようかなーと思っているそこのあなた!

設置するなら早い方が電気代がお得になって良いですよ~


わからないことがあれば、実績豊富で全品3年保証のシーリングファン専門店ファズーに是非ご相談ください。

明るいスタッフが丁寧に相談に乗ります!


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



18 5月

シーリングファンライトの取り付け工事業者の選び方

こんにちは

シーリングファン専門店fazoo(ファズー)の店長小俣です。


創業2011年から約8年間、シーリングファン20,000台以上の販売や2,000件以上の取り付け工事の中でいろいろな経験させて頂いております。

その中で今回はシーリングファンの取り付け工事業者の選び方について書きたいと思います。


何でもそうですが、知り合いやお願いしたことのある工事店であれば安心できますが、ネットで見つけた初めての工事店だとしっかりと安全に取り付けしてくれるか不安ですよね?

しかもシーリングファンは初めて取り付けるお客様も多く、何が正解なのかはお客様もわからない、、



そんな場合は、お願いしようとしている工事店に一度「シーリングファンを取り付けた事はあるか?」を聞いてみてください。

もし、たくさん取り付けた事があり経験豊富であればある程度安心ができると思いますが、始めてだと思われる場合は注意が必要です。


なぜなら他の照明とは違い、重さがありしっかり固定しなければならないのと、組み立てが少し複雑になっていますので間違って取り付けてしまうケースが結構あるからです。


何故そんなことがわかるか?

なぜなら当店ではメーカーから依頼を受けて、専門店としてシーリングファンの保守メンテナンスも行っているからです。

そんな中で、非常に残念ですが、たびたび間違った取り付けがされているケースに遭遇してしまいます。。


そんな時は説明書に書いてあるのに、、、しっかり読んでよ、、
と思いながらそっと正しい取り付けに戻しています。


間違った取り付け方だとそれが揺れの原因や音の原因につながることもあるので、再取付が必要になってしまいまうケースもあります。


参考までにこれまで遭遇した、間違った取り付け例をいくつか紹介したいと思います。


保守工事_190518_0612


一見、問題なく取り付けてあるように思いますが、こちらは最下部のリモコン受信部のカバーのように見える部分の取り付け向きが逆になります。

本来であれば下記のような形が正しいです。

わからないですよね?

この間違いは特に安全面では問題ないのですが、時々遭遇します。

工事_190518_0589



下記はハングボールという傾斜天井の際に角度を調整するボールの向きが逆です。

保守工事_190518_0824

本来はパイプに貼ってあるシールが、下記の写真のようにハングボールの上のシールと同じ位置にこないといけません。

このような取り付けになっている場合は、パイプとハングボールの固定がうまくできないため異音発生の原因になることがあります。


保守工事_190518_0762

もし、同じ機種が設置されている場合はシールの向きを確認してみてください。

ちなみに弊社工事ではデザインの関係上、しっかりと向きを確認して取り付けた後シールを剥がさせて頂いております。


下記の写真は方向はあっているのですが、フランジの向きが逆です。

シールにはこのシールを傾斜天井の高い方に向けてくださいって思いっきり書いてあるのに、それを無視して逆につけてしまっています。

保守工事_190518_0775



最後にこれは取り付け方はあっているのですが、手垢が付いてしまって汚すぎます。

綺麗な手袋を付けて作業することは基本ですが、もし汚れていたとしても最低限最後は商品を拭いてほしいものです。。。

保守工事_190518_0771


シーリングファンは吹き抜けの上に付けることも多いのでお客様はまずすぐには気づけません。

なので、案外仕上げの掃除をしていないものが多くびっくりします。



如何でしょうか。

しっかりと説明書を見れば、取付方法が書いてあるのに案外間違って取り付けているケースに出会ってしまいます。。

こうなってしまう前に、無料なので一度弊社に相談頂けるとありがたいです。

弊社パートナーである経験豊富な全国のシーリングファン取り付け業者をご紹介することが可能です。

お見積りは無料になりますので、是非ご活用ください!!

みなさんのシーリングファンライフが安全で快適なものになるように、専門店としてこれからも勉強をしていきたいと思います。


それでは!
10 4月

シーリングファンが落下?!あなたは大丈夫?取り付け方法を間違えると大惨事に!

こんにちは

シーリングファン専門店fazoo店長の小俣です。

今日はお客様が取り付けたシーリングファンが落下してしまったというお話です。



先日、当店に1本の電話がありました。

内容はシーリングファンの購入と工事をお願いしますという良くあるご相談でした。
ありがたく内容を伺いし、お客様の趣味にあった下記のアンティークな商品をご提案しました。

LED 6灯 薄型 コイズミ製シーリングファンライト【KEE011】


当日お客様のご自宅にお伺いすると、、、??

なにやら天井にシーリングファンが付いていたような跡がありました。

工事_190410_09110


さっそくお客様にお聞きすると、「シーリングファンを付けていたのですが落下してしまったんですよ~」と耳を疑う回答が!!

配線器具の真下を見るとその床には、シーリングファンが落下した時に付いたような傷が生々しく残っております。。

幸い誰もいない時に落下したようで、怪我などはなかったそうですが、大惨事一歩手前ですね。。

大惨事にならなくて本当によかったです。


一般的な造りの場合は、配線器具の近くに野縁は入っているはずと天井をチェックすると、、、やはりしっかり4cmくらいの野縁が入っておりました。


ただ、、、、

お客様が取り付けるときに使った木ネジの穴は、綺麗にその野縁をかわして石膏ボードだけで支えている形になっていました。。

これでは落下してもおかしくないです。。ボロボロ崩れやすい石膏にネジが刺さっているだけですから、、、

工事_190410_09110


本当に人がいるときに落下しないで良かったです。

シーリングファンの設置は簡易取付タイプなら、ご自身で取付られます。ただ、しっかりと天井の下地が入っている位置を下地チェッカーで調べて取付ないと最悪このような事態になってしまいます。

みなさま、こうなる前にシーリングファンの取付でわからないことがあれば、是非一度当店にご相談ください。お願いします!


最悪、当店でご購入頂かなくても良いですから、事故だけは起こさないよう。。

(店長がこんなことを言ってはいけませんね、、、汗)


工事_190410_0908

もちろん当店では写真のようにしっかりと下地を位置を確認し、がっちり木ネジ4本で固定させて頂きました。

これでもう落下の心配はありません!


ワッシャーを使った関係で、引掛けシーリングも角型に交換しております。

その後、本体を組立て約1時間くらいで工事は完了です。

本当に弊社に頼んで頂き良かったです。専門店をやっていた甲斐があります。


木ネジ4本でしっかりと固定できれば、地震が起きてもまず落下することはありません。


シーリングファンは落下しやすい →×
取り付け方法を間違えると落下しやすい →◯


シーリングファンはしっかり取り付ければ落下しないので皆さま怖がらないでください!!
お願いします。


最後に今回の取付工事のビフォーアフターを写真でご紹介します。

工事_190410_0912

シーリングファンライト取付前


工事_190410_0903

シーリングファンライト取付後


工事_190410_0902


シーリングファンライト点灯時


如何でしょうか。

やはりシーリングファンライトがあると部屋の雰囲気はパッと変わりますね。

インテリア性だけではなくこちらのコイズミ製の商品は機能性も備えております。

しっかりと風を送り、夏は涼しく、冬は暖かく快適な空間を提供してくれることでしょう。


シーリングファンはインテリア性と機能性から最近注目を集めていますが、間違った取り付け方で悲惨なことにならないよう、わからないことがありましたらご遠慮なく当店に何なりとご相談ください。


販売実績も2万台を超え、工事実績も2,000件を超えております。
専門店ならではの安心や納得感をお届けできると思います。


落下が怖くてシーリングファンを嫌いにならないでくださーーーーい。
必ず設置できますから!!


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



30 10月

渋谷の墨国回転鶏酒場へシーリングファン取付工事

本当に久しぶりの更新です。


自分の時間を管理するのは本当に難しいです。
やり始めてしまえば早いのに、なかなかやり始めない。


できない、遅れる、フラストレーション

でもそんなかでも少しずつ進まなければいけない。


きっとこのような事はずっと考えつづけるんだろうな

終わりはない、もっと先に行きたいと思っているから。


なんちって!



今回は墨国回転鶏酒場という渋谷ストリームの1階にできたお店に、シーリングファンの取付工事をしてきたのでご紹介させて頂きます。

今日の早朝0:30分から工事開始です!


IMG_3241

最初はなんて読むんだ?と思いましたが、ボッコクカイテントリサカバと読むらしいです。

なんとなく中華?と思いましたがメキシコ料理のお店です。

http://querico.jp/


メキシコを感じで表す場合は「」という字を使うらしいですね。




IMG_3245

オレンジなどメキシコらしい色使いのお店に、こちらのお店の店長が選んだのがこちらのシーリングファンです。


こちらはコイズミ照明のシーリングファンで羽根をオプションのものに変更しています。


IMG_3248

アップでみるとこんな感じです。

羽根の根元など少しアンティークなところがおしゃれです。


IMG_3243

おしゃれさだけではなく、この商品は他の商品と比べても風量は大きいんです。

延長パイプの無い直付けのタイプだと、天井と羽根が近いのでそこまで風量がでないのですが、この吊り下げタイプだと真下で結構風を感じられます。


やはりシーリングファンは羽根上の距離も大事なんですね。


ちなみに、こちらは設置時にオリジナルのパイプの長さだと少し圧迫感があるということで8cmほどパイプ加工して導入させて頂きました。



IMG_3249

今回はもう1つ依頼の工事がありまして、それがこの看板の移設です。

何気にこちらの方が大変だった。。


でも店長さんのお好み通りに移設できて良かったです。


飲食店や店舗で、外から見える場所にシーリングファンを設置すると集客効果があると言われています。

それは、人は動くものは無意識のうちに追ってしまうからです。


あなたのお店も集客に困っていたら、まずシーリングファンの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

しっかりと空気を攪拌し、心配しないシーリングファンの導入方法をお教えします。


シーリングファン専門店fazoo の小俣でした!



1 12月

和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例

斉藤功一です!
2017年も残り一ヵ月となりましたね。



fazooでは年末にかけて工事の依頼が増えてきており嬉しい限りです。



今日は設置事例と共にダウンライトとシーリングファンの位置関係によるチラつきについて書きたいと思います。



・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約3600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3233mm
・部屋の広さ:LDで約20帖
・取り付けフロア:戸建て 2階リビング
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約367mm
・延長パイプ:標準パイプ
・ファンの重さ:約4.3kg


IMG_9569

このように設置場所には四方にダウンライトがある場合がございます。

天井の高さは3.6mほどありますので、シーリングファンのサーキュレーション効果だけを考えますと60cmパイプが見た目的にもオススメなのです。

ただ、長いパイプを選択するとどうしても壁や床面にチラツキが発生してしまいます。


チラツキについて_2

こちらはメーカーでの検証結果のイメージになりますがこんな感じです。

チラつきがあるとテレビ見るときや本を読むときにかなり気になってしまうかもしれません。


チラツキについて_1

こちらはメーカーでチラツキを軽減するための羽根とダウンライトの位置関係についてのデータです。

天井高3.6mの場合は、天井から羽根までの距離(A)が羽根の先端からダウンライトまでで確保できれば軽減されるということになります。


つまり今回のシーリングファン【OLF002】の場合は、天井から羽根までの距離(A)は301mmとなりますので、羽根の先端からダウンライトまでの距離が301mmの空いていればチラつきは軽減されるということになります。


ただ羽根の先端からの距離・・・と言われてもイメージが沸かないかと思います。



その場合は天井の配線器具からダウンライトまでの距離を目安に測ってみてください!



今回の場合、シーリングファンの半径は(B)600mmとなりますので、(A)+(B)の距離901mmが配線器具から離れていればチラつきは軽減される!という目安がわかります。


念のためもう一度まとめておきます。


天井から羽根までの距離=(A) ※fazoo商品ページの「羽根上:約〇〇mm」を参照してください。
ファンの羽根の半径=(B)

配線器具からダウンライトまでの理想の距離=(A)+(B)以上 ということになります。


IMG_9578


今回お客様の場合は、延長パイプを何本かお持ちし工事士のシミュレーションの後にお選び頂きました。

よって、チラつきが発生しない長さで設置することができました。



当店から直接工事にお伺いできる場合は、商品にもよりますが延長パイプを数種類お持ちして、設置前にどのパイプが空気の拡散に効率が良く、チラつきが発生しない(気にならない程度)長さか確認させていただいた上で、お選びいただくことが可能です。


ネット通販なので実際に実物が見られない、延長パイプの長さ選びが不安!ということもあるかと思いますが、その点は工事のご依頼を頂ければある程度カバーはできるのではと思っております。


シーリングファンの設置希望場所の近くにダウンライトがある方は、ご購入前に今一度ご確認をオススメいたします!


最後に、ダウンライトと羽根の位置が近くてもても昼間はほとんどチラつきが気になりません。

また、他の照明の照度をあげることによりチラつきを軽減することも可能です。

お困りの場合は是非当店に一度ご相談ください。

スタッフ:斉藤功一
24 11月

豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介

12月が近づき本格的な冬の気温になってきました。

お久しぶりです。
店長の小俣です。


最近は功一君に更新を任せていましたが、お問い合わせのみで販売している海外輸入のアメリカ製シーリングファンを取り付けてきたので今回は私がご紹介させて頂こうと思います。

写真を分かり易く、たくさん撮ってきましたので少しでも参考になれば嬉しいです。


まずは今回の詳細から

・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約3100mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2500mm
・取り付けフロア:戸建2階の寝室
・部屋の広さ:8畳程度
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・取り付け商品:Minka Aire Light wave ホワイト
・ファンの幅:約1320cm(52インチ)
・ファンの全高:約600mm(本体+傾斜キット+延長パイプ)
・延長パイプ:約300mm
・ファンの重さ:約7.0kg


IMG_9474

早速作業開始です。

開梱してすべての部品を出したところです。

厳密にはこれ以外に6インチの標準延長パイプ(ダウンロッド)が同梱されていましたが、今回はオプションの約30cmのパイプを使うのでこの写真には写っていません。


IMG_9475

これは傾斜天井用の取付金具(アタッチメント)右と標準のアタッチメント左の写真です。

左側の傾斜用の物の方が木ネジをうつ位置が広くとられており「面で」支えることが可能です。


IMG_9476

まずはボディに羽根を付けていきます。日本には無い独特なデザインです。


IMG_9477

3枚つけ終わりました。


IMG_9478

その後、天井に傾斜用のアタッチメントを付けていきます。

今回は重さが7kg程度なので、3.5cmくらいの木ネジ4本で支えます。

もちろん、木ネジの位置は下地がある場所になります。

大体木ネジ4本で10kgまで支えられるイメージです。


IMG_9479

少し引きの写真


IMG_9482

次に延長パイプを取り付けます。


IMG_9486

パイプの後は余った線を丁度良いところでカットします。


IMG_9487

上部のカバーと天井部分のフランジを通します。


IMG_9492

線を圧着してリモコン受信部と接続します。


IMG_9494

リモコン受信部(レシーバー)を写真のようにアタッチメントの隙間に入れ込みます。


IMG_9499

フランジ部分でアタッチメントにカバーをします。


IMG_9500

傾斜21度の天井に傾斜キットと30cmの延長パイプで設置した場合、羽根の先端と傾斜天井の距離は大体16cmくらいになります。


IMG_9505

脚立を降りる前に、シーリングファンの回転方向スイッチを確認します。

スイッチが下になっていれば、下向きの風で上向きになっていれば上向きの風になります。

このLight waveという機種はリモコンでの回転方向切り替えができませんので、切り替えたい場合はこのスイッチを触る必要があります。


IMG_9502

最後にLEDのライトをつけるのですが、その前がこんな感じです。


IMG_9508

取付完了


IMG_9510

ライト点灯


IMG_9518

最後に回転させて問題ないことを確認です。


こちらのお宅では、天井の作り的にスピーカー効果が働いてしまいお部屋の一定の部分だとモーター音が響いてしまっていました。

そちらの軽減で、フランジの部分に振動防止クッションなどを挟みましたが完全には取り切れませんでした。

ただ寝室なのであまり強く回転させることは無いと思いますので、弱回転であれば問題ない音のレベルだと思います。


こちらの商品は、お問い合わせのみで販売しておりますのでご注文の際はお気軽にお問い合わせくださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 小俣







17 11月

東京都中央区 マンション シーリングファンライト 取付工事 事例

皆様、こんばんは!



そろそろ足元が冷たくなってきたのではないでしょうか・・・。



今回は東京都中央区でのマンションの最上かいで同じタイプのシーリングファンライトを2台設置させていただいた工事の紹介となります。



・天井傾斜:約30度
・床から取り付け位置までの高さ:約3890mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2966mm
・部屋の広さ:LDで約16帖
・取り付けフロア:マンション 最上階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約924mm
・延長パイプ:約600mm
・ファンの重さ:約7.5kg


IMG_9437

天井高約3.9mもあると60cmパイプで吊り下げてもかなり余裕があり圧迫感もほとんど感じられません。


IMG_9438

写真に写っているのは2.4mほどの脚立(お客様のご自宅に備え付けのものでした)で、シーリングファンライトの本体は60cmパイプで吊り下がっているので、万が一の電球交換やお掃除などは安全に行えるかと思います。


IMG_9439

同じタイプのシーリングファンライトが2台並んでいるとお部屋のイメージもかなり変わります。



1台でもお部屋の空気を拡散する風量が強いタイプですが、配線器具が真ん中になく左右に二カ所ある場合はこのように2台設置されるのもオススメです。



冬はお部屋全体で足元が暖かくなりやすいかと思いますし、夏はどちら側でも風を感じやすく心地の良い空間になるかと思います。



今回はマンションでしたが、戸建ての新築などで床暖房の設置を考えられているか方は、天井の配線器具を増やしシーリングファンをお取り付けされるという方法もございますよ!



加湿器も一緒に使えば素早くお部屋全体を良い湿度にすることもできるかと思いますので、冬も活躍してくれるシーリングファンが気になっている方はお問い合わせくださいませ!






スタッフ:斉藤功一
ギャラリー
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
  • 2019年8月 あたみ温泉古屋旅館 社員旅行
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード