ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

アンティーク

7 10月

シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて

急に気温が下がってきましたね。

神奈川県藤沢市では本日最低気温が16度と半袖では寒い時間がありました。
でも日中はとても過ごしやすい気温です!

シーリングファンをお使いのみなさまはそろそろ風の向きを上向きに変えたくなってくる時期ではないでしょうか。


さて本日はお客様がご自身で設置をされた後にわかりやすい写真を送っていただきましたので、そちらをご紹介したいと思います。


・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約5000mm ※写真からの推測になります。
・ファン本体最下部から床までの高さ:約4135mm
・部屋の広さ:LDで20帖以上
・取り付けフロア:1階リビング
・ローゼットの形:不明
・ファンの幅:1305mm
・ファンの全高:865mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:約7.3kg


IMG_2879

こちらは前からご自宅に設置されていたシーリングファンなのですが、天井が高いのに風量の調整や風向きの切り替えが吊り下がっているプルスイッチでしか操作ができないという状況でした。

またパイプも短いので仮に下向きの強で回しても空気を吸い込む空間(羽根から天井までの空間)が狭いのでサーキュレーション効果が下がってしまいます。

ドライヤーの後ろ側を塞ぐと風量が激減してしまうのと同じです。


IMG_2884

そして交換後は羽根から天井までは約775mmの空間ができました。

ここまで空間があれば効率よく空気も回ってくれます。
またリモコンタイプになったので、切り替えなどの操作も問題なく行えます!


IMG_2885

天井の高さと空間が広い大型タイプのファンでも圧迫感はほとんどないかと思います。
また窓からモップなどで掃除もやり易くなったのではないでしょうか。


パイプの長さについては下記のページでも案内をさせていただいておりますが、天井の高さにより最適な長さが変わってまいります。

http://www.fazoo.biz/hpgen/HPB/entries/2.html


3.3m程度の天井高:40cm~60cmの延長パイプを推奨 
3.5m~4m程度の天井高:60cmの延長パイプを推奨 
4m以上の天井高:60cm~90cmの延長パイプを推奨 
5.5m以上の天井高:90cm以上の延長パイプを推奨 


ただ配線器具から壁や吹き抜けの腰壁から近い場合はサーキュレーション以外のことも考慮してパイプの長さをお選び頂いたほうが良い場合もございます。


また購入した家に元々付いていたシーリングファンなどはインテリア重視でサーキュレーション効果のことはあまり考えられていないこともあるかと思います。

もしかしたらパイプだけ変えれば効果が上がり、悩んでいたことが解決するかもしれません。
「うちももしかしたらパイプが短いかも?」と思った方はご相談頂ければと思います!


T.A様、ご丁寧にお写真を頂き誠にありがとうございました。



スタッフ:斉藤功一


8 9月

横浜市泉区 戸建 1階から2階 吹き抜け シーリングファンライト 取付工事 事例

ご無沙汰しています。

今年の夏は雨ばかりでしたね。
最近、個人的にはこのような「夏なのに暑くない」、「冬なのに雪が降らない」感じが多いと思っています。

海と山が好きな私にとってはいまいち盛り上がらない年が続いています。。

でも9月に入り、少し天気が回復し過ごしやすいシーブリーズが吹いている藤沢です。


さて、今日は久しぶりにブログを書いてみたいと思います。

最近は、功一君が書いてくれるようになったので会社成長させるための色々な仕事に取り込めています。

ありがとう!


今回は5.8mの吹き抜け、シャンデリアからのアンティーク調シーリングファンライトへの交換工事のご紹介をさせて頂きたいと思います。

・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約5800mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約4400mm
・設置場所:玄関の8畳吹き抜け
・取り付けフロア:1階玄関
・ローゼットの形:交換工事なので電気工事
・ファンの幅:1295mm
・ファンの全高:1374mm
・延長パイプ(延長ロッド):900mm
・ファンの重さ:10.6kg


IMG_8663

IMG_8665

上記のシャンデリが割れてしまったということでシーリングファンに交換です。
まずはローリングタワーの組立です。


IMG_8670

IMG_8672

シャンデリアを取り外し、天井の補強具合を確認
もともとのシャンデリアが重いので問題ないとは思いますが、念には念を。


IMG_8675

IMG_8677

取付後の最終チェック
触らなくて良いネジも締まり具合をしっかりチェック


IMG_8682

足場を組み立てたまま動作確認
ファンに揺れが出ていれば、この時点で調整します。

もともとシーリングファンは大きな羽根が回転するので、少しの揺れは許容範囲
ただ、できるだけ揺れが無い形に修正できれば行います。

限界はありますが、、


IMG_8689

IMG_8693

照明も問題なさそうです。


IMG_8696

IMG_8695

しっかりと壁紙やその他のインテリアに馴染んでいます。
施主様は趣味がいいですね。


IMG_8703

最後にちょっと斜めから


5.8mという天井高は現在の住宅ではなかなか無い高さですが、当店の組立足場は室内用でコンパクトなのに最大6.5mまで作業が可能です。

吹き抜けの照明をシーリングファンに変えて、冷暖房効率をアップしたいと思っている方は是非当店にご相談くださいませ。

冷暖房の電気代が20%くらい下がった事例もございます。

お見積りや機種の選定など無料でアドバイスさせて頂きます!


==

8月末で第7期も終わり、株式会社アイ・ヴィレッジは8期に突入しております。

会社の平均寿命が7年と言われている中で、ここまで順調に仕事ができたのも、弊社をご利用いただいた多くのお客様のおかげです。

弊社のお客様を今後もしっかりとサポートしていけるように、無理のない持続可能な会社を作っていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。


株式会社アイ・ヴィレッジ 代表 小俣

最後にいつも会社を支えてくれている優秀なスタッフに心からありがとう。






1 10月

東京都中野区にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

東京もだいぶ寒くなってきて、秋の気配が一気に深まりました。

街はもう長袖が当たり前で、窓を開けてられないくらいです。

暖かいラーメンや鍋が食べたくなる季節です。


さて、今回は東京都中野区にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきましたので、ご紹介させて頂きます。

今回のファンも今年の新商品です。

・天井傾斜:なし(取り付け位置)
・床から取り付け位置までの高さ:約4150mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3213mm
・部屋の広さ:リビング部分12帖程度
・取り付けフロア:2階
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:937mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:9kg

IMG_7989


こちらの商品は、もともとファン部分はあったのですが、照明部分の5灯タイプというのが今年の新商品として発売されました。


IMG_7988

天井高が4mあるので、今回は60cmの延長パイプを使い設定です。


IMG_7987


LED電球も新しいものに変わっています。

最近の電球はLEDでも全方向に明りが広がるようになったので、シェードの影が綺麗です。

でも、まだ白熱灯には勝てないですね。

下記のようなLEDを付ければ、完璧に白熱灯になるのですが、

■サイフォン フィラメント型LED電球(エジソン型LED)
http://www.fazoo-pl.com/SHOP/list.php?Search=Siphon


IMG_7984

アンティーク調のシーリングファンは日本メーカー製ではなかなかいいものがないのですが、こちらは風量もそれなりにありますので、高い天井でもお勧めできます。

その分、少し強で運転するとブレる場合があるので、そこは当店に工事をご依頼頂ければ可能な限り調整して引渡しさせて致します。


これから寒くなってくると、暖房をいくら使っても足元が温まらなくなるので、そんな経験をお持ちであればシーリングファンを試してみる価値は十分あると思います。

シーリングファンのことなら、専門店のfazooにお任せください!

http://www.fazoo.biz/

店長 小俣
 
29 1月

三鷹市井の頭でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんばんわ。

何か大寒波が来るようで、関東も明日積雪ということで早く帰らないとです。

でも、明後日からは野沢温泉にスノボにいってくるので雪Wellcomです。


でも平日はしっかり仕事します。


今回は三鷹市井の頭でのシーリングファンライト取り付け工事の紹介です。

・天井傾斜:4寸勾配
・床から取り付け位置までの高さ:約3.5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2.6m
・部屋の広さ:12畳
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1305mm
・ファンの全高:880mm
・延長パイプ(延長ロッド):40cm
・ファンの重さ:11.4kg

IMG_4981
 
IMG_4982

3.5mであれば60cmパイプでも問題ないのですが、このタイプは照明部分がかなり高さがあるので40cmでちょうどよかったです。

工事中に運ばれてきたダイニングテーブルがオーク色に近かったので、リバーシブルの羽根はこちらのオークで設置しました。

ちなみに、裏はダークブラウンです。


IMG_4983

 アップの写真

少し右側の梁と羽根が近い気がしましたが、あと20cm下げて照明の位置を下にするよりは、この位置の方がベストだと思います。


IMG_4985
 
もう少しアップ

やはり5枚羽根はバランス的にいいですね。

風も3枚羽根よりもなめらかです。
4枚羽とはそんなにかわらないかもです。


IMG_4989

 これがライトをつけたところです。

やはりリビングには電球色の方がいいですね。
くつろげるいいリビングになると思います。

電球は東芝製のLED電球50W相当の明るさのものを使用しています。


場所にふさわしくオシャレなお家でした。

シーリングファンを設置することで、快適さもプラスされ、ますます住みやすくなったと思います。

それでは、今日はこの辺で。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
27 11月

江戸川区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

はじめまして、シーリングファン専門店fazooスタッフの一ノ関です。

初のブログ記事で緊張しておりますが、しっかりご紹介していきたいと思います。

今回のお客様は、3階建てのツーバイフォー工法のお宅で、1階と3階で2台のファンの設置を行いました。
 

IMG_4022


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2.4m
・ファン本体最下部から床までの高さ:2080cm
・部屋の広さ:6畳程度の寝室
・取り付けフロア:3階洋室
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:940mm
・ファンの全高:340mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:5.1kg


IMG_4026

LED電球の電球色で、デザインもとてもおしゃれなファンです☆



2台目は1階の洋室での設置です。
 
IMG_4061

こちらは、アンティーク調の商品で羽根がリバースブルになっており、こちらの写真はラタン柄で裏は木目調の塗りです。

本体はかなり暗いダークブロンズ色塗装がかっこいいです。


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2.3m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約1900cm
・部屋の広さ:8畳程度の寝室
・取り付けフロア:1階洋室
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1045mm
・ファンの全高:412mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:6.5kg


IMG_4065

設置後、シーリングファンのシャンデリアライト5灯でパッとお部屋が照らされて、
お部屋の雰囲気にもピッタリでとても素敵でした!



以下、設置後にお客様から有り難いご返信を頂きました。
 
-----
今日はありがとうございました。
雰囲気の変わった部屋に主人も子供達も感動してます。

以前ホームセンターにて購入・取り付けして頂いた事があるのですが、取り付けの手際の良さと取り付け後の確認、角度?水平確認?等、細かいチェックにホームセンターには無い対応に、感動しました。
部屋の雰囲気ががらりと変わり、感謝感謝です。
良くネットなどで、シーリングファンを自分で取り付けて不安との書き込みを何度か見た事がありますが、fazooさんで購入取り付けをお勧めしたいくらいです。
取り付けて下さったお二人の対応や感じの良さにまたリピートしたいと思いました。

機会がございましたらまたお願いします。
本日はありがとうございました。
-----

設置に伺いましたfazooスタッフの一ノ関です。
有り難いお言葉をいただきまして誠に有難う御座います。

スタッフ一同、お客様からのメッセージで嬉しさを共感させていただくことが出来ました事、大変有り難く思っております。


fazooでは、ファンの取り付け後に羽のバランスなどで変化する「風量」や、
モーターが正常に動作しているかどうか、「回転速度」などの計測を行いました。

しっかりと動いていて正常な動作確認がとれた時に、我々スタッフ最後の安堵感がございます。
 
 
我々もお客様が喜んで頂けるお手伝いが出来ました事、本当に嬉しく思います。


今後も気になる点などございましたらお気軽にご連絡いただければと思います。


温かいメッセージを頂きました事、スタッフ一同より感謝の言葉に代えさせていただきまして御礼を申し上げます。

ご家族様のますますのご発展・ご健勝をお祈りしております。



今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
 

シーリングファン専門店fazoo スタッフ 一ノ関

 
31 7月

練馬区富士見台でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんばんわ。

明日からもう一人スタッフが増えて、7人体制になります。

新しい人が来るっていうのは、やはりワクワクしますね。


良い物件が見つからないため今回の引っ越しは見送りました。
その代わりに、大きな物置を買いました。

荷物はそちらに移動して、なんとか一人座れるスペースを確保でき安心しています。


さて、ますます頑張らないといけない店長ですが、工事のご紹介です。
今回は、練馬区富士見台のロフト吹き抜けのお宅での工事です。


・天井傾斜:約20度
・床から取り付け位置までの高さ:約3.5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2595mm
・部屋の広さ:15畳程度
・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1105mm
・ファンの全高:905mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:約9.7kg

IMG_8055

こちらは東芝製のシーリングファンライトです。

アンティーク調のデザインで、モーター部分がすっきりしているのが特徴です。

IMG_8053

下記のLEDタイプもありますが、こちらは電球型蛍光灯タイプです。

東芝製LEDシーリングファンライト 

IMG_8051

真下からの図です。

IMG_8059
 
照明点灯

6灯ありますので、こちらの写真は少し暗めですが、
8畳程度を照らす明るさはございます。


東芝のシーリングファンは、段ボール箱が小さく配送コストが安いので、個人的には好きです。

商品としても、モーター部分がすっきりしていますので、下記のファンのみのタイプもおすすめです。

東芝製シーリングファン ホワイト


さて、明日から8月です。

お盆休みまで、いっきに駆け抜けようと思います。


お盆前にシーリングファンをつけたい!と思った方がいましたら、本当に何でもお気軽にお電話ください。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
ギャラリー
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード