ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

オーデリック

1 12月

和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例

斉藤功一です!
2017年も残り一ヵ月となりましたね。



fazooでは年末にかけて工事の依頼が増えてきており嬉しい限りです。



今日は設置事例と共にダウンライトとシーリングファンの位置関係によるチラつきについて書きたいと思います。



・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約3600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3233mm
・部屋の広さ:LDで約20帖
・取り付けフロア:戸建て 2階リビング
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約367mm
・延長パイプ:標準パイプ
・ファンの重さ:約4.3kg


IMG_9569

このように設置場所には四方にダウンライトがある場合がございます。

天井の高さは3.6mほどありますので、シーリングファンのサーキュレーション効果だけを考えますと60cmパイプが見た目的にもオススメなのです。

ただ、長いパイプを選択するとどうしても壁や床面にチラツキが発生してしまいます。


チラツキについて_2

こちらはメーカーでの検証結果のイメージになりますがこんな感じです。

チラつきがあるとテレビ見るときや本を読むときにかなり気になってしまうかもしれません。


チラツキについて_1

こちらはメーカーでチラツキを軽減するための羽根とダウンライトの位置関係についてのデータです。

天井高3.6mの場合は、天井から羽根までの距離(A)が羽根の先端からダウンライトまでで確保できれば軽減されるということになります。


つまり今回のシーリングファン【OLF002】の場合は、天井から羽根までの距離(A)は301mmとなりますので、羽根の先端からダウンライトまでの距離が301mmの空いていればチラつきは軽減されるということになります。


ただ羽根の先端からの距離・・・と言われてもイメージが沸かないかと思います。



その場合は天井の配線器具からダウンライトまでの距離を目安に測ってみてください!



今回の場合、シーリングファンの半径は(B)600mmとなりますので、(A)+(B)の距離901mmが配線器具から離れていればチラつきは軽減される!という目安がわかります。


念のためもう一度まとめておきます。


天井から羽根までの距離=(A) ※fazoo商品ページの「羽根上:約〇〇mm」を参照してください。
ファンの羽根の半径=(B)

配線器具からダウンライトまでの理想の距離=(A)+(B)以上 ということになります。


IMG_9578


今回お客様の場合は、延長パイプを何本かお持ちし工事士のシミュレーヨンの後にお選び頂きました。

よって、チラつきが発生しない長さで設置することができました。



当店から直接工事にお伺いできる場合は、商品にもよりますが延長パイプを数種類お持ちして、設置前にどのパイプが空気の拡散に効率が良く、チラつきが発生しない(気にならない程度)長さか確認させていただいた上で、お選びいただくことが可能です。


ネット通販なので実際に実物が見られない、延長パイプの長さ選びが不安!ということもあるかと思いますが、その点は工事のご依頼を頂ければある程度カバーはできるのではと思っております。


シーリングファンの設置希望場所の近くにダウンライトがある方は、ご購入前に今一度ご確認をオススメいたします!


最後に、ダウンライトと羽根の位置が近くてもても昼間はほとんどチラつきが気になりません。

また、他の照明の照度をあげることによりチラつきを軽減することも可能です。

お困りの場合は是非当店に一度ご相談ください。

スタッフ:斉藤功一
2 11月

シーリングファンのショールームについて

明日から3連休ですね!

最近は土日に雨が多く行きたい場所に行かれなかった方が多いのではないでしょうか。

ただ明日からの連休は久しぶりに太陽が見られるお休みになるのではないでしょうか。


当店ではシーリングファンをご購入頂くお客様の中でも実際に商品を見に行かれてから、ご購入をされる方もいらっしゃいます。

ただショールームが東京付近に多く、遠方でなかなか見に行くことができない方も多いかと思います。

そこで実際のイメージがわからないお客様には気になる商品の施工後のお写真(設置事例)をメールでお送りさせて頂いております。
メーカーのイメージ写真よりは実際に家に設置したときのイメージが沸きやすいかと思います。



IMG_8525


また高所天井に設置した場合、傾斜天井に設置した場合、狭い吹き抜けに設置した場合・・・などと色々なお写真をご用意しております。

もし気になる商品の写真を確認したい場合はお気軽にお問い合わせください!


ただどうしても実物を見られたいという方はメーカーのショールームにてご確認頂ければと思います。


【オーデリック】
http://www.odelic.co.jp/showroom/

【コイズミ】
http://www.koizumi-lt.co.jp/showroom/tokyo.html

【大光電機】
https://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/

【東芝】
http://www.tlt.co.jp/tlt/corporate/company/showroom_lab.htm

【Panasonic】
http://sumai.panasonic.jp/sr/


※常にシーリングファンが置いてあるわけではないかと思いますので、一度ショールームにお問い合わせいただいてから見に行かれたほうが良いです!


いつかfazooショールームもやりたいです。。。



スタッフ:斉藤功一
8 9月

横浜市泉区 戸建 1階から2階 吹き抜け シーリングファンライト 取付工事 事例

ご無沙汰しています。

今年の夏は雨ばかりでしたね。
最近、個人的にはこのような「夏なのに暑くない」、「冬なのに雪が降らない」感じが多いと思っています。

海と山が好きな私にとってはいまいち盛り上がらない年が続いています。。

でも9月に入り、少し天気が回復し過ごしやすいシーブリーズが吹いている藤沢です。


さて、今日は久しぶりにブログを書いてみたいと思います。

最近は、功一君が書いてくれるようになったので会社成長させるための色々な仕事に取り込めています。

ありがとう!


今回は5.8mの吹き抜け、シャンデリアからのアンティーク調シーリングファンライトへの交換工事のご紹介をさせて頂きたいと思います。

・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約5800mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約4400mm
・設置場所:玄関の8畳吹き抜け
・取り付けフロア:1階玄関
・ローゼットの形:交換工事なので電気工事
・ファンの幅:1295mm
・ファンの全高:1374mm
・延長パイプ(延長ロッド):900mm
・ファンの重さ:10.6kg


IMG_8663

IMG_8665

上記のシャンデリが割れてしまったということでシーリングファンに交換です。
まずはローリングタワーの組立です。


IMG_8670

IMG_8672

シャンデリアを取り外し、天井の補強具合を確認
もともとのシャンデリアが重いので問題ないとは思いますが、念には念を。


IMG_8675

IMG_8677

取付後の最終チェック
触らなくて良いネジも締まり具合をしっかりチェック


IMG_8682

足場を組み立てたまま動作確認
ファンに揺れが出ていれば、この時点で調整します。

もともとシーリングファンは大きな羽根が回転するので、少しの揺れは許容範囲
ただ、できるだけ揺れが無い形に修正できれば行います。

限界はありますが、、


IMG_8689

IMG_8693

照明も問題なさそうです。


IMG_8696

IMG_8695

しっかりと壁紙やその他のインテリアに馴染んでいます。
施主様は趣味がいいですね。


IMG_8703

最後にちょっと斜めから


5.8mという天井高は現在の住宅ではなかなか無い高さですが、当店の組立足場は室内用でコンパクトなのに最大6.5mまで作業が可能です。

吹き抜けの照明をシーリングファンに変えて、冷暖房効率をアップしたいと思っている方は是非当店にご相談くださいませ。

冷暖房の電気代が20%くらい下がった事例もございます。

お見積りや機種の選定など無料でアドバイスさせて頂きます!


==

8月末で第7期も終わり、株式会社アイ・ヴィレッジは8期に突入しております。

会社の平均寿命が7年と言われている中で、ここまで順調に仕事ができたのも、弊社をご利用いただいた多くのお客様のおかげです。

弊社のお客様を今後もしっかりとサポートしていけるように、無理のない持続可能な会社を作っていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。


株式会社アイ・ヴィレッジ 代表 小俣

最後にいつも会社を支えてくれている優秀なスタッフに心からありがとう。






12 5月

茅ヶ崎市 戸建 2階リビング傾斜天井 シーリングファンライト 取り付け工事 事例

みなさま

斉藤功一です。

今日はとても天気が良く、日が当たるところは暑く感じますね。

工事で天井の高いところに行くと、床面との温度差を改めて痛感します・・・

今回は茅ヶ崎市でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。

天井の高さが5mほどのありましたので、ローリングタワーを使用しての工事となります。


・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約4600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3750mm
・部屋の広さ:LDで約18帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:7.1kg



IMG_7168


今回は私が工事をしてまいりました。

脚立で工事ができるかもしれないということで伺ったのですが、当日測りましたら4.6mありまして、急きょローリングタワーという組み立て足場を立てて工事しました。

弊社では小さなカスタムした軽トラックに、どんな高さでも対応できるように常時今回つかった組立足場(通称:ローリングタワー)や3種類の脚立を搭載しております。

これで6.5mくらいまでの天井高であれば対応可能です!


この日は晴れており、やはり天井部はかなり暑かったです。

シーリングファンによって、攪拌できると嬉しいです。


IMG_7167


ローリングタワーの真下はこのようになっています。
4点でしっかりと支えるので、作業中も結構安定します。

赤ちゃんが寝ていたので、音の静かな電動ドライバーでの施工を行いました。

ちょっとこれは組立中でごちゃごちゃしているのですみません。。


IMG_7180


設置完了です。


さすが大風量タイプです!!
風はやはり十分に体感できます。

機械的な音はしないので、気持ち良い風が自然に入ってきたような感覚に近いです。


GW空け翌日から本日まで毎日工事が入っております。

皆様、本当にありがとうございました。


余談ですが、腰に巻いているベルト。
実はパツパツです。

今月中にはこのベルトがパツパツではない状態にする!

という目標を立ててみました。
頑張ります!

でも帰りに炭酸飲料を。。。

まだ来週も時間帯により工事が可能な日もございますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


シーリングファン専門店fazoo
スタッフ:斉藤功一


7 3月

神奈川県平塚市の3mちょっとの傾斜天井 シーリングファン取り付け工事の事例紹介

こんばんわ。

いつも通りのお陰様で忙しい3月です。約1か月ぶりの記事ですね。

ご無沙汰しております。

業務拡大のための新オフィスも決まりまして、着々と引っ越しの準備も進んでおります。

引っ越し先は神奈川県の藤沢市になりますが、今後も今まで通りできるだけ多くのお客様に工事をご提供できるような体制を整えて行きますので、よろしくお願いします。


さて、本題に入らせて頂きます。

今回の工事詳細です。

・天井傾斜:6寸勾配 30.9度
・床から取り付け位置までの高さ:3300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2615mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:615mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル加工)
・ファンの重さ:4.7kg


今回のお宅は、3.3mの6寸勾配(約30度)の傾斜天井へのシーリングファンの設置です。

当店で人気のオーデリックのDCモーター製シーリングファンですと、メーカーカタログ上では60cmパイプからしか傾斜対応ではないのですが、そのまま3.3mの天井に取り付けると、どうしても少しだけ圧迫感が出てきてしまいます。

そこで当店では安全を検証した上で、パイプ加工サービスを行っておりますのでそちらで工事を行わせて頂きました。

加工費は商品代金+5,000円+消費税です。


IMG_0631

IMG_0635


こちらが設置後の、羽根の先端と壁の距離です。

こちらのファンが1132mmなので、半径が566mmになります。

この状態で、ファンの羽根の先端から壁まで15cm以上クリアランスが取れておりますので、他のメーカーの基準などを複合した当店の基準から見ると、問題ないと判断できます。


IMG_0633

少し離れた写真です

40cmの延長パイプで、傾斜の天井が30度でも結構距離が取れることがわかると思います。


IMG_0636

こちらが下から撮った写真です。

このシーリングファンは風量が大きいので、真下はかなり風がきます。

梅雨のシーズンなどは部屋干しにも効果を発揮してくれると思います。


IMG_0637

 IMG_0638
 
IMG_0641

このように当店では、お客様のご要望に合わせて安全の範囲内でパイプを加工して設置することが可能です。

ほぼすべてのシーリングファンの延長パイプを加工できますので、お気軽にご相談頂ければと思います。


天井が3mくらいの傾斜天井だと、既存品で取り付けができるシーリングファンは限られてしまいます。

そんなときは是非当店に一度ご相談くださいませ。

■ご相談頂きたい天井高

270cm 傾斜天井
280cm 傾斜天井
290cm 傾斜天井
3m 傾斜天井
3m10cm 傾斜天井
3m20cm 傾斜天井
3m30cm 傾斜天井


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
16 11月

文京区のFIRE HOUSEにシーリングファン取り付け工事にいってきました。

今夜も東京は雨がパラパラとまっております。

先週末と言い、パッとしない天気が続きますね。


さて、今回は 文京区の有名はハンバーガーショップ「FIRE HOUSE」さんへシーリングファン取付工事に行ってきました!


2台使っているシーリングファンのうちレジ上の一台が動かなくなってしまったということで相談を受け、最終的に2台とも交換することになりました。


IMG_8391


開店が11時からということなので、8時30分から作業開始です。


IMG_8393

こちらが一台目の交換後の写真です。

こちらはレジのちょうど上になります。

天井の高さは大体3m程度です。

取り付け機器は、直径900mmのオーデリック製3枚羽根シーリングファンです。

こちらは、マットシルバー塗装になっております。


IMG_8390

ちょっと引きの写真

もともとついているファンが、日本製のものだったのですが、壁で操作するタイプだったので、配線も繋ぎ替えて作業をしています。

こちらは近くにエアコンがあり、クリアランスが 取れないため直径900mmのファンを設置しました。


IMG_8389

こちらが2台目です。

こちらは直径1200mmのファンを設置しています。

直径1200mm オーデリック製3枚羽根シーリングファンはこちら


IMG_8392

そとから見るとこんな感じです。

外から店舗を見たときにシーリングファンがあると、ちょっとオシャレ感が増しますよね。


当店では、このように飲食店やアパレル店舗様から等でも、シーリングファンのご相談にお答えしております。


シーリングファンを付けたいけど、どうしていいかわからない!

壊れたシーリングファンを引き取り込みで工事してもらいたい!

等、ご相談がございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。


お待ちしております。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣







 
7 10月

埼玉県朝霞市にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんにちは、店長 小俣です。

本当にすっかり秋ですね。

この季節になると、布団が気持ちくて起きるのがちょっと辛くなります。

本当は朝早起きして、スタバにいっていろいろと今後の事業プランとか新サービスを考えたいのですが、自分に甘い私は今日はぎりぎりまで寝てしまいました。

今日も新商品のかっこいいファンの取り付けをしてきたのでご紹介させて頂きたいと思います。


・天井傾斜:なし(取り付け位置)
・床から取り付け位置までの高さ:約5180mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3213mm
・部屋の広さ:LD15帖くらい
・取り付けフロア:1階~2階への吹き抜け(2階の天井部分に取り付け)
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:1181mm
・延長パイプ(延長ロッド):900mm
・ファンの重さ:8.8kg

IMG_8128

新しいオーデリック製のDCモーターファンは、羽根がこのような形状になっており6枚で風を送ります。

樹脂製で、軽くできており一枚一枚の重さの違いがないのでブレがほぼありません。


IMG_8133

照明は今までの形状とかわらないですが、色がチャコールグレーとなっておりかなりシックでかっこいい色合いになっています。

電球は平型のLED電球を使っており、待望の調光・調色機能付きです。


IMG_8137

 これがファンのみで、照明をつける前の写真になります。


IMG_8135

 羽根がシャープで色もチャコールグレーなので部屋がグッと締まります。

 
IMG_8141
 
こちらが照明も設置した後になります。

こちらのお宅は1階から2階の吹き抜けで、2階のフラット天井部分に設置しました。

吹き抜けのサイズは、約180cm×360cmくらいです。

通常は羽根の先端から一番近くの壁まで、40cm~50cm離すことが理想とされているのですが、今回は30cmくらいしか空いておりません。

それでも風量に問題はなく、ファンのブレもまったく置きませんでした。


IMG_8143
 
かなりバランスのいいデザインです。


IMG_8147
IMG_8151

 
IMG_8148
IMG_8150

 
このように電球色(暖色)と昼白色(寒色)の切り替えが可能です。

IMG_8164

IMG_8162

 IMG_8161

最後に全体の写真です。


このファンはDCモーター製で音も静かで、しかも省エネなのでかなりおすすめの商品です。

これからシーリングファンをお考えの方は是非検討商品の1つに入れてみてください。

ちなみに、下記のような延長パイプがないマンションに最適の薄型もあります。

http://www.fazoo.biz/SHOP/OLB039.html


これから冬に向けて、きっとシーリングファンはあなたの生活を快適なものに変えてくれると思います。

何かシーリングファンのことでわからないことがありましたら、いつでもシーリングファン専門店fazooまで!

店長 小俣




26 9月

神奈川県厚木市にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

みなさんこんにちは。

7月と8月の最初は非常に暑い日が続き、お陰様で過去最高の月間売上を達成することができました。

こちらも、弊社を選んで頂けたお客様と明るくやる気のあるスタッフのお蔭です。
本当にありがとうございます。


今回は神奈川県厚木市にて、今年の夏前にオーデリックから発売された新しいDCモーターファンを取り付けてきましたので、そのレポートです。


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約2500mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2190mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:マンション
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:310mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:7.6kg

IMG_8048

今回の新商品は6枚羽根で、4枚羽根の今までの商品よりもよりナチュラルな風が楽しめます。

IMG_8053

ライトのディデテールは今までと同じようなデザインです。

IMG_8052

6個の電球に6枚の羽根、非常にバランスの取れたフォルムです。

もちろん、5灯もあります。


IMG_8056
 
高さは31cmしかなく、マンションや通常の天井高の戸建ての家にもしっかりとマッチします。


IMG_8042

今回の最大の魅力は、電球色よ昼白色の電球の色合いの切り替え(調色)機能があること。


IMG_8037

IMG_8036

上記が電球色と昼白色の切り替えの様子です。


IMG_8039

また、それぞれの色合いで調光も可能です。

リビングでゆっくりと映画など見たり、くつろぎたいときにおすすめの機能です。

こちらの調色と調光の機能は多くのお客様から要望があった機能になりますので、発売当初から問い合わせが多いです。


IMG_8058

羽根は1200mmの現在の商品よりも100mm大きくなっていますが、そんなに大きく感じません。

DCモーターなので、しっかりと風を送れるのに静音、省電力です。

これからの季節、ゆったりとした自然に近い風を感じながらお部屋でまったりテレビを見たり本を読んだり、秋を楽しんでみては如何でしょうか。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣




27 8月

三鷹市深大寺でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんにちは。

久々の更新です。
東京は今週からあまり天気が良くなく、秋の気配がただよってきそうな雰囲気です。

これからまたシーリングファンライトの風がいっそう気持ちよくなってくるシーズンになりますので、ばりばりがんばりたいと思います。

さて、今回は三鷹市深大寺でのシーリングファンライト取り付け工事のご紹介です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約3m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2700mm
・部屋の広さ:15畳程度
・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1045mm
・ファンの全高:300mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:約7.4kg

IMG_7849

天井の形状が窪み型になっているのですが、
羽根とのスペースをこれくらい開けられれば、風量の減衰はなかったです。

白い壁に、シーリングファンライトが良くにあっています。

IMG_7851

5灯で5枚羽根、シーリングファンはこの形が一番バランスがいい感じがします。

下からみても美しいです。

ちなみに、照明は全灯→3灯→2灯→消灯と調光が可能です。

IMG_7853

アップです。

LED電球なので、電気代も気にしなくていいですね。

この白のアンティーク調LEDシーリングファンライトは、なかなか人気がある商品ですので是非検討してみてください。 

今日も元気に営業中ですので、シーリングファンのことで何かご相談があれば何なりとお電話くださいませ。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 
14 2月

和光市下新倉でシーリングファン取付工事をしてきました。

東京はあいにくの雪模様ですが、元気にブログを更新させて頂きます!

今回は、和光市下新倉でのシーリングファン取付工事のご紹介です。


■取り付け場所などの基本情報 (シーリングファン選びの参考にしてください!)

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約400cm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約309cm
・部屋の広さ:未確認
・取り付けフロア:2階リビング
・併用照明:なし、吹き抜け採光あり
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・取り付け商品:ODB125
・ファンの幅:1224mm
・ファンの全高:905mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:約8.3kg

IMG_7349

設置したファンは、オーデリック製ACモーターLEDシーリングファンです。


今回の設置では、羽根のバランスとりがうまくいき、ほぼ揺れがでない形で設置できました。

ACモーターのファンは、どうしても強などで運転した場合は、揺れがでます。

当店ではできる限り、羽根のバランスを取り揺れを抑えて設置しております。


IMG_7348

下からの写真です。

羽根の形がユニークでかっこいいです。
ライトは、部屋の広さにもよりますが、やはり5灯の方がバランスがいいですね。

2灯と3灯の切り替えもできますし。


IMG_7346

最後に違う角度から。

窓枠の色から、羽根をダークブラウンにしてもおしゃれになると思います。

どちらにしても、お客様も大変喜んでいたので良かったです。


明日もこの雪の中工事です。

スタッドレスタイヤでがんばります!

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



ギャラリー
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード