ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

ダウンライト

1 12月

和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例

斉藤功一です!
2017年も残り一ヵ月となりましたね。



fazooでは年末にかけて工事の依頼が増えてきており嬉しい限りです。



今日は設置事例と共にダウンライトとシーリングファンの位置関係によるチラつきについて書きたいと思います。



・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約3600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3233mm
・部屋の広さ:LDで約20帖
・取り付けフロア:戸建て 2階リビング
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約367mm
・延長パイプ:標準パイプ
・ファンの重さ:約4.3kg


IMG_9569

このように設置場所には四方にダウンライトがある場合がございます。

天井の高さは3.6mほどありますので、シーリングファンのサーキュレーション効果だけを考えますと60cmパイプが見た目的にもオススメなのです。

ただ、長いパイプを選択するとどうしても壁や床面にチラツキが発生してしまいます。


チラツキについて_2

こちらはメーカーでの検証結果のイメージになりますがこんな感じです。

チラつきがあるとテレビ見るときや本を読むときにかなり気になってしまうかもしれません。


チラツキについて_1

こちらはメーカーでチラツキを軽減するための羽根とダウンライトの位置関係についてのデータです。

天井高3.6mの場合は、天井から羽根までの距離(A)が羽根の先端からダウンライトまでで確保できれば軽減されるということになります。


つまり今回のシーリングファン【OLF002】の場合は、天井から羽根までの距離(A)は301mmとなりますので、羽根の先端からダウンライトまでの距離が301mmの空いていればチラつきは軽減されるということになります。


ただ羽根の先端からの距離・・・と言われてもイメージが沸かないかと思います。



その場合は天井の配線器具からダウンライトまでの距離を目安に測ってみてください!



今回の場合、シーリングファンの半径は(B)600mmとなりますので、(A)+(B)の距離901mmが配線器具から離れていればチラつきは軽減される!という目安がわかります。


念のためもう一度まとめておきます。


天井から羽根までの距離=(A) ※fazoo商品ページの「羽根上:約〇〇mm」を参照してください。
ファンの羽根の半径=(B)

配線器具からダウンライトまでの理想の距離=(A)+(B)以上 ということになります。


IMG_9578


今回お客様の場合は、延長パイプを何本かお持ちし工事士のシミュレーヨンの後にお選び頂きました。

よって、チラつきが発生しない長さで設置することができました。



当店から直接工事にお伺いできる場合は、商品にもよりますが延長パイプを数種類お持ちして、設置前にどのパイプが空気の拡散に効率が良く、チラつきが発生しない(気にならない程度)長さか確認させていただいた上で、お選びいただくことが可能です。


ネット通販なので実際に実物が見られない、延長パイプの長さ選びが不安!ということもあるかと思いますが、その点は工事のご依頼を頂ければある程度カバーはできるのではと思っております。


シーリングファンの設置希望場所の近くにダウンライトがある方は、ご購入前に今一度ご確認をオススメいたします!


最後に、ダウンライトと羽根の位置が近くてもても昼間はほとんどチラつきが気になりません。

また、他の照明の照度をあげることによりチラつきを軽減することも可能です。

お困りの場合は是非当店に一度ご相談ください。

スタッフ:斉藤功一
11 11月

大田区東馬込の2階リビング吹き抜けへのシーリングファンライトの取り付け工事とチラつき動画

今日の湘南は雨ですね。

今、海沿いのモスカフェでこの記事を書いています。

秋の雨はすごく寒いですが、乾いた空気か綺麗にうるおう気がして気持ちいいです。


こちら湘南に引っ越してきて、もう6か月経ちました。

従業員も10人を超えそうで、ゆっくりとですが確実に成長しています。


シーリングファンの魅力を少しでも多くの方に伝えて、取り付けようと思ってくれた方々の参考になればといつも考えています。

それならもっと記事を書けってことなのですが、月1くらいの更新で申し訳ないです。。


さて、今回は大田区東馬込の新築の2階リビングに
DCモーター製シーリングファンライトの取り付けにいってきましたので、そちらのご報告です。


・天井傾斜:あり 20度くらい
・床から取り付け位置までの高さ:約3,300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2,620mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸型フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:681mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル)
・ファンの重さ:8.0kg


IMG_4459

今回のお宅は吹き抜けの開口が1,800mm、天井高が3,300mmというシーリングファン選びが非常に難しい吹き抜けでした。


通常、このオーデリックのシーリングファンライトは60cmの延長パイプから傾斜天井取り付け可能なのですが、そのまま3,300mmの天井に取り付けてしまうと圧迫感が出てしまうので、当店で20cm加工して40cmの延長パイプで設置しています。


また、ファンの先端から吹き抜けの近くの壁までが30cmくらいしか空いていませんが、こちらも当店の経験上問題ないと判断し設置しました。



IMG_4451

上記でわかると思いますが、実際にそんなに窮屈ではなく設置されていると思います。

羽根の先端と傾斜天井部分のスペースも十分に取れています。


IMG_4454

 IMG_4456

如何でしょうか。

これなら全然違和感がないと思います。

実際の風量や運転させたときもブレや風量の減衰などを見られませんでした。


IMG_4457
 
もちろん、スペースが許す場合はメーカー推奨値に従う方安心かとは思いますが、同じような造りの場合はこのような設置もできるということが参考になればと思います。


また、お写真を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、こちらのお宅は傾斜天井の上部にダウンライトがあります。

シーリングファン取付位置とダウンライトは1,500mmほど離れています。



通常であればチラつきが出てしまう位置関係になりますが、ダウンライトが集光タイプではないのでほぼチラつきは出ていません。

如何でしょうか。


また、もしチラつきが出てしまう場合でもシーリングファンの照明を点灯させて、ダウンライトを切れば明るさは確保できます。


シーリングファン専門店では、たくさんの方にシーリングファンの設置をご検討いただけるように今後も有用な情報を発信していきたいと思います。


現時点で1万台以上の販売実績と1000件以上の工事実績がありますので、シーリングファンのことで何か疑問点やわからないことがありましたら、プロの方でも一般のお客様でも何なりとご相談くださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 小俣

 
ギャラリー
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード