みなさま

お久しぶりです。

結構な時間が空いてしまいました。

その間も、バンバン工事に行かせて頂いているのですがいつも更新が遅れて申し訳ないです。


最近は引っ越しシーズンにもなり、ご注文も工事のご依頼を増えておりまして嬉しい限りです。

これからのお客様のためにも、そしてもちろん今までご購入頂いたお客様の買い替えやサポートのためにも、10年後、20年後と質の高いサービスを続けられるよう強固な組織を創っていきたいと思います。

みなさま、末永く宜しくお願いします。



さて、今回は目黒区でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。


・天井傾斜:あり 29度
・床から取り付け位置までの高さ:約3300
・ファン本体最下部から床までの高さ:2600mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸型引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:700mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm
・ファンの重さ:7.2kg


IMG_6538

天井の色と壁の色が印象的な素敵なおうちでした。


IMG_6536

ダウンライトがありましたが、そこまでチラつきは気にならなかったです。

本来この商品は25度までの傾斜天井向けなのですが、今回は29度の天井に取り付けを行っています。

メーカー非推奨となりますが、構造上は32度までOKです。

弊社では設置した際の羽根の先端から傾斜天井までの最短距離をシミュレーションして15cm以上空きそうであれば、弊社独自の安全基準はクリアしていると判断しております。

羽根と天井部分の距離が近くなると、風量が減衰してしまう可能性があるのですが、今回設置後に確認したところほとんど減衰はなかったです。


IMG_6531

シーリングファンを設置するとお部屋の雰囲気もいっそうおしゃれに変わります。


IMG_6526

こちらが回転させたところです。


後日談ですが、お客様が家の前を通りがかった方からシーリングファンがおしゃれだと褒められたそうです。

その方はベビーカーを引いていて、子供が「くるくる~」と指さしたので気づいたそうです。

シーリングファンは外からの景観も素敵にしてくれるみたいですね。

きっと素敵な方が住んでいるんだろうなぁと想像してくれると思います。笑

これは私の妄想です。。


シーリングファン専門店fazooはこれからも継続して、シーリングファンのお悩みを解決してきたいと思います。


今後ともよろしくお願い致します。

店長:小俣