ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

取り付け

11 11月

大田区東馬込の2階リビング吹き抜けへのシーリングファンライトの取り付け工事とチラつき動画

今日の湘南は雨ですね。

今、海沿いのモスカフェでこの記事を書いています。

秋の雨はすごく寒いですが、乾いた空気か綺麗にうるおう気がして気持ちいいです。


こちら湘南に引っ越してきて、もう6か月経ちました。

従業員も10人を超えそうで、ゆっくりとですが確実に成長しています。


シーリングファンの魅力を少しでも多くの方に伝えて、取り付けようと思ってくれた方々の参考になればといつも考えています。

それならもっと記事を書けってことなのですが、月1くらいの更新で申し訳ないです。。


さて、今回は大田区東馬込の新築の2階リビングに
DCモーター製シーリングファンライトの取り付けにいってきましたので、そちらのご報告です。


・天井傾斜:あり 20度くらい
・床から取り付け位置までの高さ:約3,300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2,620mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸型フル引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:681mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル)
・ファンの重さ:8.0kg


IMG_4459

今回のお宅は吹き抜けの開口が1,800mm、天井高が3,300mmというシーリングファン選びが非常に難しい吹き抜けでした。


通常、このオーデリックのシーリングファンライトは60cmの延長パイプから傾斜天井取り付け可能なのですが、そのまま3,300mmの天井に取り付けてしまうと圧迫感が出てしまうので、当店で20cm加工して40cmの延長パイプで設置しています。


また、ファンの先端から吹き抜けの近くの壁までが30cmくらいしか空いていませんが、こちらも当店の経験上問題ないと判断し設置しました。



IMG_4451

上記でわかると思いますが、実際にそんなに窮屈ではなく設置されていると思います。

羽根の先端と傾斜天井部分のスペースも十分に取れています。


IMG_4454

 IMG_4456

如何でしょうか。

これなら全然違和感がないと思います。

実際の風量や運転させたときもブレや風量の減衰などを見られませんでした。


IMG_4457
 
もちろん、スペースが許す場合はメーカー推奨値に従う方安心かとは思いますが、同じような造りの場合はこのような設置もできるということが参考になればと思います。


また、お写真を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、こちらのお宅は傾斜天井の上部にダウンライトがあります。

シーリングファン取付位置とダウンライトは1,500mmほど離れています。



通常であればチラつきが出てしまう位置関係になりますが、ダウンライトが集光タイプではないのでほぼチラつきは出ていません。

如何でしょうか。


また、もしチラつきが出てしまう場合でもシーリングファンの照明を点灯させて、ダウンライトを切れば明るさは確保できます。


シーリングファン専門店では、たくさんの方にシーリングファンの設置をご検討いただけるように今後も有用な情報を発信していきたいと思います。


現時点で1万台以上の販売実績と1000件以上の工事実績がありますので、シーリングファンのことで何か疑問点やわからないことがありましたら、プロの方でも一般のお客様でも何なりとご相談くださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 小俣

 
30 9月

横須賀市のマンションへ海外シーリングファン Matthews fan company Irene-3H の取り付け

こんにちは

店長の小俣です。

夏も終わり、秋の気配が深まってきた今日この頃です。


今月から新しいパートさんが入りまして、また会社がフレッシュな雰囲気になりました。

やはり主婦のパワーはすごいですね。日々関心させられます。


これで総勢8人+産休1人の9人になったのでますます頑張らなくてはと思っています!!



さて、今回はMatthews fan companyという海外製のシーリングファンを取り付けてきたので、そちらのご紹介です。

詳細は下記のページでご確認ください。
http://www.matthewsfanco.com/index.php?page=irene-3h


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2400mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2150mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:マンションの9階
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・取り付け商品:Matthews fan company Irene-3H
・ファンの幅:1070mm
・ファンの全高:250mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:約5kg


海外のシーリングファンは通常マンションには取り付けできないのですが、どうしてもこちらのシーリングファンを取り付けたいという事だったので、いろいろと確認して設置させて頂きました。


やはり日本に無いデザインなので、魅力がすごくあるのだと思います。



IMG_3596

最初の状態はこんな感じです。


IMG_3625

取付後、こんな感じになりました。

海外シーリングファンにしては、コンパクトで高さも250mmとすごく薄いです。

メーカーのサイトを見ますと、照明付きもあるようです。


IMG_3606

羽根は木製ですが、すごく軽くできています。

1枚200gくらいです。(たぶん)

だから全体で5kgという軽量化を実現できているだと思います。


IMG_3616

最初についていた、ローゼットは外してマンションのBOXのネジ穴に直接アタッチメントを止めていきます。


IMG_3607

アタッチメントはこのような形です。

キズ防止のクッションもついています。

アタッチメントがこのままだと設置できないので、このアタッチメントをネジ穴に合わせて加工します。


IMG_3610

その他の部品はこのような形です。


IMG_3617

本体の取り付け


IMG_3620

組みあがったら羽根を付けていきます。


IMG_3623

完成です!


IMG_3631

サイズ感もこの木目の感じもすごく良いです。

日本の住宅にも十分設置できるものだと思います。


IMG_3627

下からの形も綺麗です。


このように海外のシーリングファンでも当店であれば、設置できる可能性がございますので、マンションだからとあきらめている方は、是非一度ご相談くださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 

 
29 10月

川崎市多摩区にてシーリングファンライトの取り付け工事の事例紹介

店長の小俣です。

最近はグッと寒くなり、うちの会社でもちらほら電気ストーブを使うスタッフが増えてきました。

灯油をいつ買ってこようか迷い中です。


もともと、オフィスは古いアパートを改装しているので隙間が多く冬が寒い!

でもこんな環境の中でもみんないつもがんばって働いてくれています。

今後引っ越すときは、休憩室がある良いオフィスにしないとな。

さて、今回は当店のオフィスからも近い、川崎市多摩区でも工事事例紹介です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2450mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2140mm
・部屋の広さ:LDで16帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:角形ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:310mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:7.3kg

IMG_8294

こちらが取り付け後の写真です。

照明部分を含めても薄型にできているので、2.4mの天井でも取り付け可能です。

IMG_8295

家具がシックにまとめられていて、落ち着いた空間ですね。

これから冬はゆっくりと上向きの風で運転することで、上に溜まる暖かい空気をきれいに循環してさらに心地良い空間になると思います。


IMG_8293

こちらが真下からの写真。

6枚羽根は多いようにも感じますが、1つ1つがシャープなフォルムなので、まったく違和感はありません。


IMG_8292

いい写真ですね。

この照明は調光や調色もできますので、部屋の雰囲気を細かく変えたいときに1押しです!


これからどんどん寒くなってしきますが、そんなときこそシーリングファンの出番です。

何かご不明な点や、わからないことがありましたら本当にお気軽にお問合せください。
専門スタッフが明るく、元気に対応させて頂きます。
 
シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 
6 8月

さいたま市浦和区でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

ちょうど1か月ぶりの更新です。

みなさま、猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。

本日は、 さいたま市浦和区でのシーリングファンライトの取り付け工事例をご紹介致します。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約2400mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2020mm
・部屋の広さ:リビング部分10畳程度
・取り付けフロア:マンション
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・ファンの幅:920mm
・ファンの全高:380mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:5.1kg

 IMG_7334

今回は店長自ら工事に来ております。


IMG_7339
 
取り付け後下から撮影
このファンは、とてもバランスが良くしかも軽量です。


IMG_7343

アップの写真
羽根はリバーシブルになっており、このアイボリーとシェードリングの色のナチュラルからお選び頂けます。


IMG_7341


白とナチュラル色のカーテンに良く似合っています。
マンションですが、まったく圧迫感は感じません。

他のものに比べると小振りなシーリングファンですが、風量はしっかりとあり、夏などは下にいるとかなり涼しいです。


IMG_7344


ちょうどソファーの上が設置位置です。

リビングに設置するのであれば、このソファーの上がおすすめです!

なんといっても夏場快適です!!


この暑い夏、部屋をおしゃれにしながら電気代も節約するのはいかがですか?


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣
 
29 1月

三鷹市井の頭でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんばんわ。

何か大寒波が来るようで、関東も明日積雪ということで早く帰らないとです。

でも、明後日からは野沢温泉にスノボにいってくるので雪Wellcomです。


でも平日はしっかり仕事します。


今回は三鷹市井の頭でのシーリングファンライト取り付け工事の紹介です。

・天井傾斜:4寸勾配
・床から取り付け位置までの高さ:約3.5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2.6m
・部屋の広さ:12畳
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1305mm
・ファンの全高:880mm
・延長パイプ(延長ロッド):40cm
・ファンの重さ:11.4kg

IMG_4981
 
IMG_4982

3.5mであれば60cmパイプでも問題ないのですが、このタイプは照明部分がかなり高さがあるので40cmでちょうどよかったです。

工事中に運ばれてきたダイニングテーブルがオーク色に近かったので、リバーシブルの羽根はこちらのオークで設置しました。

ちなみに、裏はダークブラウンです。


IMG_4983

 アップの写真

少し右側の梁と羽根が近い気がしましたが、あと20cm下げて照明の位置を下にするよりは、この位置の方がベストだと思います。


IMG_4985
 
もう少しアップ

やはり5枚羽根はバランス的にいいですね。

風も3枚羽根よりもなめらかです。
4枚羽とはそんなにかわらないかもです。


IMG_4989

 これがライトをつけたところです。

やはりリビングには電球色の方がいいですね。
くつろげるいいリビングになると思います。

電球は東芝製のLED電球50W相当の明るさのものを使用しています。


場所にふさわしくオシャレなお家でした。

シーリングファンを設置することで、快適さもプラスされ、ますます住みやすくなったと思います。

それでは、今日はこの辺で。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
16 1月

目黒区東が丘でシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

遅い明けましておめでとうございますです。

当店2店舗目となるペンダントライト専門店の準備に大忙しです。


シーリングファンの方は人員を増やして、しっかりと運営しております。

当店もこの1月で累計工事件数が500件を超えました。

みなさま、ご利用本当にありがとうございます。


本年もしっかりシーリングファンで快適な生活をサポートしていきますので、宜しくお願いします。


さて、今回は目黒区のおしゃれな一軒家でのシーリングファン取り付け工事のご紹介です。

・天井傾斜:5寸勾配
・床から取り付け位置までの高さ:約4.0m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3.15m
・部屋の広さ:15畳
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:4.9kg


IMG_2478


白を基調としたオシャレな部屋です。

階段があり、このつくりですとやはり冬は相当足元が寒くなってしまったのではないかと想像します。


IMG_2479

少しアップの写真

天窓の光がシーリングファンに当たって陰影が素敵です。

IMG_2480

もうちょっとアップ

IMG_2481

どアップです。


やはり一番人気のこの商品は、すっきりして綺麗ですね。

主張せずに、機能性を重視した美しさ。


もちろんDCモーターなので、驚くほど静かに回転します。

風量も当店取扱い商品のなかで、1位2位を争うくらい大きいので、20畳くらいまでのお部屋の空気をしっかり撹拌してくれます。


それでは、 2015年もまた刺激的な年になりそうなのでがんばります!

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

あ、ちゃんとスノーボードも行っています。
 
19 11月

横浜市戸塚区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

またまた長い月日が流れてしまいました。

お蔭さまで忙しく、全然ブログの時間が取れない日々ですが、1か月以上空いてしまうのはイケてないので更新したいと思います。

今回は、横浜市戸塚区でのシーリングファン取り付け工事です。

新築戸建で1階~2階の天井までの吹き抜けへの設置工事です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約470cm
・部屋の広さ:15畳程度のリビングダイニング
・取り付けフロア:1階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:365mm
・延長パイプ(延長ロッド):15cm
・ファンの重さ:4.3kg


IMG_2829

通常5mの吹き抜けの場合は、60cm~90cmくらいの延長パイプがベストなのですが、こちらのお宅は下記の理由でパイプ延長なしで設置しました。

60cmパイプ:羽根の先端が2階の手すりから近い位置に来てしまい危ない

90cmパイプ:60cmと同じ理由

150cmパイプ:かなり垂れ下がった印象になってしまう。


こちらの商品は、DCモーター製でパワフルなので、この位置につけても十分に1階で風を感じれました。


IMG_2833

2階の廊下からです。

下からのスポットライトで、羽根の影がでておしゃれです。


IMG_2835


こちらがアップの写真

綺麗に木目が出ています。


当店では専門店として、もし設置工事当日に懸念点があれば、しっかりとお客様にお伝えしております。

時には商品を変更して後日工事になることもあります。


長く使っていただくものだから、満足頂く形で設置させて頂きたいからです。

だんだんと師走の匂いが近づいてきておりますが、シーリングファン専門店fazooは今日も元気に営業させて頂きました。

シーリングファン専門店fazoo 小俣

 

 
31 7月

練馬区富士見台でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんばんわ。

明日からもう一人スタッフが増えて、7人体制になります。

新しい人が来るっていうのは、やはりワクワクしますね。


良い物件が見つからないため今回の引っ越しは見送りました。
その代わりに、大きな物置を買いました。

荷物はそちらに移動して、なんとか一人座れるスペースを確保でき安心しています。


さて、ますます頑張らないといけない店長ですが、工事のご紹介です。
今回は、練馬区富士見台のロフト吹き抜けのお宅での工事です。


・天井傾斜:約20度
・床から取り付け位置までの高さ:約3.5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2595mm
・部屋の広さ:15畳程度
・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1105mm
・ファンの全高:905mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:約9.7kg

IMG_8055

こちらは東芝製のシーリングファンライトです。

アンティーク調のデザインで、モーター部分がすっきりしているのが特徴です。

IMG_8053

下記のLEDタイプもありますが、こちらは電球型蛍光灯タイプです。

東芝製LEDシーリングファンライト 

IMG_8051

真下からの図です。

IMG_8059
 
照明点灯

6灯ありますので、こちらの写真は少し暗めですが、
8畳程度を照らす明るさはございます。


東芝のシーリングファンは、段ボール箱が小さく配送コストが安いので、個人的には好きです。

商品としても、モーター部分がすっきりしていますので、下記のファンのみのタイプもおすすめです。

東芝製シーリングファン ホワイト


さて、明日から8月です。

お盆休みまで、いっきに駆け抜けようと思います。


お盆前にシーリングファンをつけたい!と思った方がいましたら、本当に何でもお気軽にお電話ください。

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
17 4月

横浜市神奈川区でシーリングファン取付工事をしてきました。

こんにちは、前の記事からだいぶ空いてしまいましたが、今日も元気です。

気にしてないとは思いますが、店長はいつも元気です。

今回は横浜市神奈川区でのシーリングファン取付工事のご紹介です。

■取り付け場所などの基本情報 (シーリングファン選びの参考にしてください!)

・天井傾斜:約30度
・床から取り付け位置までの高さ:約350cm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約255cm
・部屋の広さ:7畳程度
・取り付けフロア:メゾネットタイプのアパート2階
・ローゼットの形:丸形シーリング
・取り付け商品:コイズミ製シーリングファンライト(LED)
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:945mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:約9.6kg


IMG_7501

まずは、照明以外の部品を取り付け

このファンは組み合わせタイプなので、このままファンのみでも使用可能です。

IMG_7504

取り付け完了

高さもちょうどよく、羽根の色もダークブラウンで木目調、かっこいいです。

IMG_7512

照明のアップ

4灯ですが、7畳のお部屋でも問題なかったです。

生活に支障がないレベルですが、明るい方が好きという方はもう少し照明の灯数が多い方がいいかも。

IMG_7508

横からです。

お客様はこのデザインが気に入ったらしく、とても喜んでいただけました。

やはり私も個人的にダークブラウンの羽根が好きです。

今日も工事に1件行ってきました。

まだまだ書いていない記事がたくさんありますが、がんばって更新させて頂きます。

今後もシーリングファン専門店fazooを宜しくお願いします。






12 12月

文京区湯島でシーリングファン取付工事をしてきました。

こんばんわ。

師走です。

まだ期待のエースに更新を引き継げず、店長 小俣がお送りします。

今回は文京区湯島でのシーリングファン取り付け工事の紹介です。

■取り付け場所などの基本情報

(シーリングファン選びの参考にしてください!)

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約240cm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約213cm
・部屋の広さ:14畳程度(2部屋ぶち抜き)
・取り付けフロア:鉄筋コンクリートのマンションの1室
・併用照明:もう1部屋のシーリングライト
・ローゼットの形:角型引掛シーリング
・取り付け商品:AAE002
・ファンの幅:1090mm
・ファンの全高:275mm
・延長パイプ(延長ロッド):直付けなので無し
・ファンの重さ:9.3kg

IMG_6898

今回はアグレッド製LEDシーリングファンライトを取り付けました。

こちらのファンは、国内のシーリングファンでも少ない調色、調光機能付きの商品になります。

羽根はダークブラウンの木目で、下記の3色展開なのですが、
こちらが一番人気があります。

アグレッド製 調色・調光機能付きシーリングファン一覧

IMG_6901

少しアップの画像

このファンは、去年までは国内最薄の商品だったのですが、今年の新商品でオーデリック製のシーリングファンに負けてしまいました。 4mmだけ!惜しい。。

日本最薄 オーデリック製 薄型シーリングファンライト

IMG_6904

照明をOFFにした場合


お客様は、同じマンションのご近所さんがシーリングファンを付けていて、ご自身も取り付けたくなったということでした。

大変気に入っていただけたようで、お友達にもおすすめしてくれるということでした!

是非、お願いしまーす!

それでは、今年も残すところあとわずかです。
終わり良ければ、すべてよし。

前向き 店長は明日もがんばります!

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣






ギャラリー
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


fazoo姉妹店ペンダントライト照明店オープンキャンペーン中
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード