ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

横浜市

8 9月

横浜市泉区 戸建 1階から2階 吹き抜け シーリングファンライト 取付工事 事例

ご無沙汰しています。

今年の夏は雨ばかりでしたね。
最近、個人的にはこのような「夏なのに暑くない」、「冬なのに雪が降らない」感じが多いと思っています。

海と山が好きな私にとってはいまいち盛り上がらない年が続いています。。

でも9月に入り、少し天気が回復し過ごしやすいシーブリーズが吹いている藤沢です。


さて、今日は久しぶりにブログを書いてみたいと思います。

最近は、功一君が書いてくれるようになったので会社成長させるための色々な仕事に取り込めています。

ありがとう!


今回は5.8mの吹き抜け、シャンデリアからのアンティーク調シーリングファンライトへの交換工事のご紹介をさせて頂きたいと思います。

・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約5800mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約4400mm
・設置場所:玄関の8畳吹き抜け
・取り付けフロア:1階玄関
・ローゼットの形:交換工事なので電気工事
・ファンの幅:1295mm
・ファンの全高:1374mm
・延長パイプ(延長ロッド):900mm
・ファンの重さ:10.6kg


IMG_8663

IMG_8665

上記のシャンデリが割れてしまったということでシーリングファンに交換です。
まずはローリングタワーの組立です。


IMG_8670

IMG_8672

シャンデリアを取り外し、天井の補強具合を確認
もともとのシャンデリアが重いので問題ないとは思いますが、念には念を。


IMG_8675

IMG_8677

取付後の最終チェック
触らなくて良いネジも締まり具合をしっかりチェック


IMG_8682

足場を組み立てたまま動作確認
ファンに揺れが出ていれば、この時点で調整します。

もともとシーリングファンは大きな羽根が回転するので、少しの揺れは許容範囲
ただ、できるだけ揺れが無い形に修正できれば行います。

限界はありますが、、


IMG_8689

IMG_8693

照明も問題なさそうです。


IMG_8696

IMG_8695

しっかりと壁紙やその他のインテリアに馴染んでいます。
施主様は趣味がいいですね。


IMG_8703

最後にちょっと斜めから


5.8mという天井高は現在の住宅ではなかなか無い高さですが、当店の組立足場は室内用でコンパクトなのに最大6.5mまで作業が可能です。

吹き抜けの照明をシーリングファンに変えて、冷暖房効率をアップしたいと思っている方は是非当店にご相談くださいませ。

冷暖房の電気代が20%くらい下がった事例もございます。

お見積りや機種の選定など無料でアドバイスさせて頂きます!


==

8月末で第7期も終わり、株式会社アイ・ヴィレッジは8期に突入しております。

会社の平均寿命が7年と言われている中で、ここまで順調に仕事ができたのも、弊社をご利用いただいた多くのお客様のおかげです。

弊社のお客様を今後もしっかりとサポートしていけるように、無理のない持続可能な会社を作っていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。


株式会社アイ・ヴィレッジ 代表 小俣

最後にいつも会社を支えてくれている優秀なスタッフに心からありがとう。






20 4月

横浜市神奈川区でシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

みなさま、お久しぶりです。

ちょうど1か月くらい更新が滞ってしまいました。
申し訳ございません。

3月から4月中旬まではお陰様で、たくさんのご注文や工事の依頼を頂き忙しくしておりました。

工事に行くと、ブログ見ました!などのお声をたくさん頂きますので、更新しなきゃしなきゃとは思うのですが、どうしてもそこまで手が回らず、月に1~2回の更新になってしまっております。

でもゆっくりですが、確実に更新していきますので今後とも宜しくお願いします。


今回は横浜市神奈川区でのシーリングファンライト取り付け工事の紹介です。

 
・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:3800mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3316mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:484mm
・延長パイプ(延長ロッド):15cm
・ファンの重さ:9.8kg
 

IMG_5967

こちらのお宅はダイニングから1.5mくらいの階段を下りてリビングがあるという、とてもおしゃれなつくりになっております。

通常、3.8mの天井高ですと60cmくらいの延長パイプで吊り下げるタイプをおすすめするのですが、ダイニングからの眺めの関係上、施主様のご意見であえて短いパイプで設置しました。

施主様の予想どおり景観を損なわずいい位置にシーリングファンを取り付けることができました。


IMG_5978

 
こちらがダイニングからリビングに下りてくる階段です。

その横には、かなり広い床下収納です。
これだけあれば、どんな荷物も綺麗に収納できそうです。

私も家を建てるときは、このアイディアを頂こくことにします。(笑)

IMG_5973

こちらがリビングからダイニングを見上げて撮った写真です。

ダイニングのペンダントライトもシーリングファンの羽根の色と合っていてとても素敵でした。


IMG_5972
 
照明をつけるとこんな感じです。

コイズミ照明の電球の色は電球色しか選択できないのですが、今回は当店から昼白色の電球を別途販売させて頂き、取り付けております。

IMG_5971
 
こちらがアップの写真

あかりをつけたときにシェードを綺麗に光らすには、全方向型のLEDをお選び頂けるといいと思います。

だんだんと多くなってきましたが、安いLEDはまだまだ先端しか光らないものが多くあります。


コイズミ照明のシーリングファンは、風量はそこそこありますしモーター音も静かなのでおすすめです。

ただし、取り付けに電気工事が必要な場合がありますのでご注意ください。


IMG_5965
 
最後に窓の方を向いた一枚です。

こちらのお宅は本当に窓からの眺めが良かったです。
窓をみたときゆったりと回るシーリングファンが一層雰囲気をアップしてくれると思います。

これから5月は少し暖かくなって、ゆったりとそよぐシーリングファンの風がとても気持ちいい季節になります。

少しでもシーリングファンが気になる方は、相談は無料なのでなんなりとお電話でお聞き頂ければと思います。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 



 
19 11月

横浜市戸塚区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

またまた長い月日が流れてしまいました。

お蔭さまで忙しく、全然ブログの時間が取れない日々ですが、1か月以上空いてしまうのはイケてないので更新したいと思います。

今回は、横浜市戸塚区でのシーリングファン取り付け工事です。

新築戸建で1階~2階の天井までの吹き抜けへの設置工事です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約470cm
・部屋の広さ:15畳程度のリビングダイニング
・取り付けフロア:1階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:365mm
・延長パイプ(延長ロッド):15cm
・ファンの重さ:4.3kg


IMG_2829

通常5mの吹き抜けの場合は、60cm~90cmくらいの延長パイプがベストなのですが、こちらのお宅は下記の理由でパイプ延長なしで設置しました。

60cmパイプ:羽根の先端が2階の手すりから近い位置に来てしまい危ない

90cmパイプ:60cmと同じ理由

150cmパイプ:かなり垂れ下がった印象になってしまう。


こちらの商品は、DCモーター製でパワフルなので、この位置につけても十分に1階で風を感じれました。


IMG_2833

2階の廊下からです。

下からのスポットライトで、羽根の影がでておしゃれです。


IMG_2835


こちらがアップの写真

綺麗に木目が出ています。


当店では専門店として、もし設置工事当日に懸念点があれば、しっかりとお客様にお伝えしております。

時には商品を変更して後日工事になることもあります。


長く使っていただくものだから、満足頂く形で設置させて頂きたいからです。

だんだんと師走の匂いが近づいてきておりますが、シーリングファン専門店fazooは今日も元気に営業させて頂きました。

シーリングファン専門店fazoo 小俣

 

 
17 10月

横浜市港北区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

コンバンワ、大型の台風が2つ去り、すっかり秋ですね。

もう長袖じゃないと寒いくらいです。

本日は、横浜市港北区でシーリングファン取り付け工事のご紹介です。


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約3180mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2543mm
・部屋の広さ:15畳程度・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形ローゼット
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:637mm
・延長パイプ(延長ロッド):30cm
・ファンの重さ:9.6kg

IMG_2690

今回設置したのはこちらのファンです。

まずは、照明を付けずにパシャリ

こちらはコイズミ照明というメーカーの今年の新商品です。

以前はこの形に花形の照明しかつかなかったのですが、今年から直線シェードの照明がつくようになりました。


IMG_2693

アップです。

真鍮の造りが美しく、羽根の色とマッチして高級感があります。

風量も大きいので、DCモーター製は高くてちょっと、、という方にもおすすめです!


IMG_2697

こちらが照明を付けたところ。

なかなかバランスがいいデザインです。

実際に、発売してから結構人気があります。



IMG_2699

照明を付けたところ。


IMG_2703


こんな感じで、6灯→3灯→3灯→消灯と調光ができます。

取り付け時のポイントは風量が大きい分、羽根のバランスをしっかりとって設置する事です。

ほとんど問題ないですが、時にはおもりも必要かもしれません。


そんな時でも当店が工事する際には、できる限り調整してお渡し致します。


以上、シーリングファン専門店fazoo 店長小俣でした。





 
17 4月

横浜市神奈川区でシーリングファン取付工事をしてきました。

こんにちは、前の記事からだいぶ空いてしまいましたが、今日も元気です。

気にしてないとは思いますが、店長はいつも元気です。

今回は横浜市神奈川区でのシーリングファン取付工事のご紹介です。

■取り付け場所などの基本情報 (シーリングファン選びの参考にしてください!)

・天井傾斜:約30度
・床から取り付け位置までの高さ:約350cm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約255cm
・部屋の広さ:7畳程度
・取り付けフロア:メゾネットタイプのアパート2階
・ローゼットの形:丸形シーリング
・取り付け商品:コイズミ製シーリングファンライト(LED)
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:945mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:約9.6kg


IMG_7501

まずは、照明以外の部品を取り付け

このファンは組み合わせタイプなので、このままファンのみでも使用可能です。

IMG_7504

取り付け完了

高さもちょうどよく、羽根の色もダークブラウンで木目調、かっこいいです。

IMG_7512

照明のアップ

4灯ですが、7畳のお部屋でも問題なかったです。

生活に支障がないレベルですが、明るい方が好きという方はもう少し照明の灯数が多い方がいいかも。

IMG_7508

横からです。

お客様はこのデザインが気に入ったらしく、とても喜んでいただけました。

やはり私も個人的にダークブラウンの羽根が好きです。

今日も工事に1件行ってきました。

まだまだ書いていない記事がたくさんありますが、がんばって更新させて頂きます。

今後もシーリングファン専門店fazooを宜しくお願いします。






11 9月

横浜市都筑区でシーリングファン取付工事をしてきました。

こんにちは

最近はアルバイトの方たちが仕事を覚えてくれて、だんだんと新しいことをやる時間ができてきました。

どんな風なサービスならシーリングファン専門店として喜んでもらえるのでしょうか。

小さな会社なので、お客様に指示されるように頭を絞っていかなければいけないです。


ということで、今回は横浜市都筑区でのシーリングファン取付工事のご紹介です。

IMG_6587

機種は高所・傾斜天井用で一番人気のオーデリック製DCモーターファンです。

この写真なかなか良いですよね!

こういった写真をブログだけではなく、商品ページにも掲載できるように今ちょっと作り出しています。

IMG_6590

玄関前にあるらせん階段がとてもおしゃれで、お部屋のデザインも洗練されています。

取り付け位置は、3.3mくらいの2階リビングの傾斜天井です。

60cmの延長パイプで吊り下げて設置している形になります。

今の戸建は、このタイプが結構多いですね。

IMG_6592

最後は時計とともに!

まだまだ店長としては駆け出しですが、工事後や相談後のお客様のありがとう!に支えられています。

これからもいろいろなサービスで、ありがとうを増やしていきたいです。

10月から工事担当として、もう一人入社する予定です。

またちょっとにぎやかになりそうなシーリングファン専門店fazooです。

これからも宜しくお願いしまーす! 店長 小俣



3 9月

横浜市港南区でシーリングファン取付工事をしてきました。

今日は横浜市港南区でのシーリングファン取付工事のご紹介です。

今回は寝室の勾配天井、高さ3m10cmくらいへの設置でした。

IMG_6581

こちらが取付後の写真です。

IMG_6583

もう一枚アップの写真です。

寝室ということもあり、ベットが真下にあって一時は工事をあきらめかけましたが、伸縮脚立をうまく利用してなんとか無事に完了することができました!

設置したファンはオーデリック製LEDライト付きDCモーターのシーリングファンです。

寝室に取付るのであれば、やはり静音設計のDCモータータイプがお勧めです。

ACモーターでも多少モーター音が聞こえる場合がある程度なのですが、DCモーターに比べるとやはりその静音性は劣ってしまいます。

下記が当店で扱うDCモータータイプのシーリングファンになりますので、宜しければご覧ください。

DCモータータイプのシーリングファン一覧

こちらの商品は当店では人気があったのですが、残念ながら2013年5月ごろに販売中止になってしまいました。

その代り、下記の新商品がでました!

2013年オーデリックの新商品(DCモータータイプ)

これからも国内メーカーから新商品が出次第、できるだけ早くご紹介できるように努めてまりますので、宜しくお願い致します。


シーリングファン専門店fazoo 店長小俣





24 5月

横浜市都筑区でシーリングファン取付工事をしてきました。

今日は花金です。

こんにちは店長の小俣です。
今日もばりばりお客様事例を紹介したいと思います。

今回は横浜市都筑区でシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

天井高が5mだったので、組み立て足場(ローリングタワー)での工事です。

IMG_6456

こちらが取り付け後の写真です。
もう組み立て足場の工事も慣れまして、だんだんと作業時間を短縮できております。

もちろん、しっかりと丁寧に工事した上でです!

今回も当店大人気のシーリングファン、オーデリックDCモーターLEDシーリングファンです。

天井の天窓からの採光がおしゃれですね!

IMG_6459

こちらは2階から撮った写真です。
このシーリングファンはユニットタイプのLED電球になっておりますので、とても薄いです。

なので、パイプで延長しないと通常の天井などにもお勧めなんです。

IMG_6460

もっと近くから!
ね、薄いでしょ。

もうすぐ各照明メーカーの新商品リリース時期です。

今期はどんな新商品のシーリングファンが出るのか楽しみです♪

お客様に早く紹介できるように、商品アップがんばります!

それでは、花金をお楽しみください。

シーリングファン専門店fazoo
 店長小俣


20 2月

横浜市旭区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

今回はちょっと写真を多めで先週木曜日のシーリングファン取り付け工事のご紹介です。

場所は横浜市旭区の新築がたくさん立ち並ぶ、環境のいい丘の上のご自宅です。

1階リビングの吹き抜けで、天井高は5.15メートル程度なのでローリングタワー(組み立て足場)での工事になりました。

IMG_6263

まず、床を傷つけないようにシートとカバーを敷きローリングタワーを組み立てます。


IMG_6268

こちらが2階から見た、ローリングタワー組み立て後の写真です。

2段目の床板は、高さが3.5メートルくらいになるのでこちらで作業を進めます。結構な高さになるので、お客様からは時々驚かれます。


IMG_6266

吹き抜け天井の場合、大体延長パイプを使用することをお勧めしています。

今回は、150cmの延長パイプを使用しました。

延長パイプの場合、フランジ(写真の逆三角形のカバー)がすべり落ちてパイプを傷つけることがあるので、当店が開発(笑)した滑り止めで大切に保護し作業を進めていきます。


IMG_6273

作業から1時間30分、ようやく設置完了。

白の壁にシンプルなデザインのシーリングファンは良く映えています。

吹き抜け横のスポットライトもいい感じですね。


IMG_6275

こちらが上から見た写真です。

今回設置したのは、吹き抜け天井で当店がお勧めさせて頂いているオーデリックのDCモーター製シーリングファンです。

電気代は1日8時間使用で1ヶ月120円程度。

省エネ設計で、驚くほど音が静かです!

詳細は下記
オーデリック製DCモーターのシーリングファン

いかがでしょうか。

吹き抜けのシーリングファン取り付けの様子がお分かりいただけたと思います。

このように当店ではシーリングファンに特化し、丁寧な工事を心がけておりますので工事のみのご依頼などもお気軽にご相談くださいませ。

■シーリングファン取り付け工事 相談ダイヤル
0466-47-9490 (平日9時~19時)

(以下2016年05月29日追記)

この度、業務拡大のため湘南・藤沢エリアに移転しまして電話番号も変更になりました。

0466-47-9490
 
今後ともシーリングファン専門店fazooをよろしくお願い申し上げます。
 
シーリングファン専門店fazoo 店長小俣


4 2月

横浜市青葉区でシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

先週の火曜日に横浜市青葉区にてシーリングファンの取りつけ工事をしてきました。

今回は少し大掛かりな工事で、天井裏からの新規配線と補強もセットの工事でした。

IMG_6128

ご覧の通り、すでに吹き抜け天井の真ん中に電動昇降機とシャンデリアがついているので、真ん中にシーリングファンを取りつけることができません。

なので、写真の通り一番効率が良さそうな階段側の天井へ穴を開けての工事です。

天井高は約5メートル、1階リビングのフラット天井です。

2×4の住宅でしたが、壁スイッチもしっかりと壁裏から配線することができました。


IMG_6132

こちらが取り付け後の写真です。
シーリングファンはオーデリック製の大風量のものです。

お客様と動作を確認しましたが、しっかりと風が下まで届き空気の流れを作る事ができました。
そこはさすがの店長お勧めファンです!

購入されてから3年が経ち、いつも冬場の足元の寒さに悩んでいたということなので悩みが解決できてよかったです。

これから快適なリビングライフをお送り下さい。

2月に入って急に忙しくなってきました。
シーリングファンの在庫も変動が大きくなっておりますので、お取り付けのご相談はお早めに!

シーリングファン専門店fazoo 店長小俣



ギャラリー
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード