ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

高所天井

7 10月

シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて

急に気温が下がってきましたね。

神奈川県藤沢市では本日最低気温が16度と半袖では寒い時間がありました。
でも日中はとても過ごしやすい気温です!

シーリングファンをお使いのみなさまはそろそろ風の向きを上向きに変えたくなってくる時期ではないでしょうか。


さて本日はお客様がご自身で設置をされた後にわかりやすい写真を送っていただきましたので、そちらをご紹介したいと思います。


・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約5000mm ※写真からの推測になります。
・ファン本体最下部から床までの高さ:約4135mm
・部屋の広さ:LDで20帖以上
・取り付けフロア:1階リビング
・ローゼットの形:不明
・ファンの幅:1305mm
・ファンの全高:865mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:約7.3kg


IMG_2879

こちらは前からご自宅に設置されていたシーリングファンなのですが、天井が高いのに風量の調整や風向きの切り替えが吊り下がっているプルスイッチでしか操作ができないという状況でした。

またパイプも短いので仮に下向きの強で回しても空気を吸い込む空間(羽根から天井までの空間)が狭いのでサーキュレーション効果が下がってしまいます。

ドライヤーの後ろ側を塞ぐと風量が激減してしまうのと同じです。


IMG_2884

そして交換後は羽根から天井までは約775mmの空間ができました。

ここまで空間があれば効率よく空気も回ってくれます。
またリモコンタイプになったので、切り替えなどの操作も問題なく行えます!


IMG_2885

天井の高さと空間が広い大型タイプのファンでも圧迫感はほとんどないかと思います。
また窓からモップなどで掃除もやり易くなったのではないでしょうか。


パイプの長さについては下記のページでも案内をさせていただいておりますが、天井の高さにより最適な長さが変わってまいります。

http://www.fazoo.biz/hpgen/HPB/entries/2.html


3.3m程度の天井高:40cm~60cmの延長パイプを推奨 
3.5m~4m程度の天井高:60cmの延長パイプを推奨 
4m以上の天井高:60cm~90cmの延長パイプを推奨 
5.5m以上の天井高:90cm以上の延長パイプを推奨 


ただ配線器具から壁や吹き抜けの腰壁から近い場合はサーキュレーション以外のことも考慮してパイプの長さをお選び頂いたほうが良い場合もございます。


また購入した家に元々付いていたシーリングファンなどはインテリア重視でサーキュレーション効果のことはあまり考えられていないこともあるかと思います。

もしかしたらパイプだけ変えれば効果が上がり、悩んでいたことが解決するかもしれません。
「うちももしかしたらパイプが短いかも?」と思った方はご相談頂ければと思います!


T.A様、ご丁寧にお写真を頂き誠にありがとうございました。



スタッフ:斉藤功一


12 5月

茅ヶ崎市 戸建 2階リビング傾斜天井 シーリングファンライト 取り付け工事 事例

みなさま

斉藤功一です。

今日はとても天気が良く、日が当たるところは暑く感じますね。

工事で天井の高いところに行くと、床面との温度差を改めて痛感します・・・

今回は茅ヶ崎市でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。

天井の高さが5mほどのありましたので、ローリングタワーを使用しての工事となります。


・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約4600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3750mm
・部屋の広さ:LDで約18帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:7.1kg



IMG_7168


今回は私が工事をしてまいりました。

脚立で工事ができるかもしれないということで伺ったのですが、当日測りましたら4.6mありまして、急きょローリングタワーという組み立て足場を立てて工事しました。

弊社では小さなカスタムした軽トラックに、どんな高さでも対応できるように常時今回つかった組立足場(通称:ローリングタワー)や3種類の脚立を搭載しております。

これで6.5mくらいまでの天井高であれば対応可能です!


この日は晴れており、やはり天井部はかなり暑かったです。

シーリングファンによって、攪拌できると嬉しいです。


IMG_7167


ローリングタワーの真下はこのようになっています。
4点でしっかりと支えるので、作業中も結構安定します。

赤ちゃんが寝ていたので、音の静かな電動ドライバーでの施工を行いました。

ちょっとこれは組立中でごちゃごちゃしているのですみません。。


IMG_7180


設置完了です。


さすが大風量タイプです!!
風はやはり十分に体感できます。

機械的な音はしないので、気持ち良い風が自然に入ってきたような感覚に近いです。


GW空け翌日から本日まで毎日工事が入っております。

皆様、本当にありがとうございました。


余談ですが、腰に巻いているベルト。
実はパツパツです。

今月中にはこのベルトがパツパツではない状態にする!

という目標を立ててみました。
頑張ります!

でも帰りに炭酸飲料を。。。

まだ来週も時間帯により工事が可能な日もございますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


シーリングファン専門店fazoo
スタッフ:斉藤功一


2 5月

神奈川県鎌倉市の戸建2階リビング シーリングファンライト 取り付け工事

みなさま

こんにちは!

本日は店長小俣に代わりまして私、斉藤功一がブログを書かせていただきます。
当店には斉藤が3人いるので、フルネームです。


明日からGWの方が多いかと思いますが、当店も明日5月3日から7日までお休みをいただきます。

メールやLINEなどの問い合わせは承っておりますので、シーリングファンのことで知りたいことがございましたら、是非お問い合わせくださいませ。


さて今回は鎌倉市でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。

1つ前の小俣のブログでケーキの写真をアップいたしましたが・・・
そのケーキのモデルとなったシーリングファンライトの設置です。



・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:約3900mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3000mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング ロフトあり
・ローゼットの形:角型引掛シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:900mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:7.4kg


IMG_7084


真下では風が体感でき、快適な空間になったかと思います。



お客様のご自宅には、元々角形シーリングが2個近距離に付いておりましたが今回は1箇所しか使わず、もう一つはむき出しになってしまう状況でした。


2017y05m02d_165847053




真っ白の天井に角形シーリングむき出しはちょっと気になりますよね。


そこでたまたま持っていた白い丸形引掛けシーリングに交換をし、あまり目立たなくなりました。


IMG_7087


お客様も大変満足していただけたようで良かったです。


シーリングファンの真下にはソファーが置いてありましたが、これからソファーで寝てしまう確率が増えるのではないか思います。


夏に向けて工事も増えていきますが、なるべくお客様のご要望にお応えできるように工事の調整をいたしますので、お部屋を快適にされたい方はシーリングファン専門店fazooへご相談を頂ければと思います。


スタッフ:斉藤功一

ギャラリー
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • 傾斜天井の角度をスマートフォン アプリで確認する方法
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
  • シーリングファンを設置する高さや延長パイプの長さについて
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード