ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

DCモーター

12 5月

茅ヶ崎市 戸建 2階リビング傾斜天井 シーリングファンライト 取り付け工事 事例

みなさま

斉藤功一です。

今日はとても天気が良く、日が当たるところは暑く感じますね。

工事で天井の高いところに行くと、床面との温度差を改めて痛感します・・・

今回は茅ヶ崎市でのシーリングファンライトの取り付け工事の紹介です。

天井の高さが5mほどのありましたので、ローリングタワーを使用しての工事となります。


・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約4600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3750mm
・部屋の広さ:LDで約18帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:7.1kg



IMG_7168


今回は私が工事をしてまいりました。

脚立で工事ができるかもしれないということで伺ったのですが、当日測りましたら4.6mありまして、急きょローリングタワーという組み立て足場を立てて工事しました。

弊社では小さなカスタムした軽トラックに、どんな高さでも対応できるように常時今回つかった組立足場(通称:ローリングタワー)や3種類の脚立を搭載しております。

これで6.5mくらいまでの天井高であれば対応可能です!


この日は晴れており、やはり天井部はかなり暑かったです。

シーリングファンによって、攪拌できると嬉しいです。


IMG_7167


ローリングタワーの真下はこのようになっています。
4点でしっかりと支えるので、作業中も結構安定します。

赤ちゃんが寝ていたので、音の静かな電動ドライバーでの施工を行いました。

ちょっとこれは組立中でごちゃごちゃしているのですみません。。


IMG_7180


設置完了です。


さすが大風量タイプです!!
風はやはり十分に体感できます。

機械的な音はしないので、気持ち良い風が自然に入ってきたような感覚に近いです。


GW空け翌日から本日まで毎日工事が入っております。

皆様、本当にありがとうございました。


余談ですが、腰に巻いているベルト。
実はパツパツです。

今月中にはこのベルトがパツパツではない状態にする!

という目標を立ててみました。
頑張ります!

でも帰りに炭酸飲料を。。。

まだ来週も時間帯により工事が可能な日もございますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


シーリングファン専門店fazoo
スタッフ:斉藤功一


5 7月

船橋市本郷町の2階~3階の5mの吹き抜けへのシーリングファン取り付け工事

こんばんわ

店長の小俣です。

最近はこの猛暑でこちらのブログも結構見て頂いているようです。
がんばって更新をしないとです。


藤沢に引っ越してからいろいろなことが新しく進んでおりまして、
そのうちの1つが新しいスタッフが増えたことです。

ニューフェイスが入るという事は、いい意味で会社の雰囲気が変わりいいですね。

早く仕事を覚えて、毎日楽しく働いてほしいと思っています。

さて、本題に入らせて頂きます。


今回の工事詳細です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:5250mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:4433mm
・部屋の広さ:LDで約16帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:817mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:4.9kg


IMG_2278
 
吹き抜けの始まりのところにレールについたスポットライトがあったので、
今回は照明なしでの設置です。


IMG_2280

開口的には、両側の窓を全開に開けてもファンの羽根と接触しない大きさだったので、この風量の大きなシーリングファンを設置することができました。

直径は120cmございます。

6枚羽根でグッドデザイン賞受賞のシーリングファンです。


IMG_2281

3階の踊り場からです。

90cmの延長パイプで設置すると、手を伸ばすと少し近づきすぎてしまいます。

ということで今回は60cmのパイプを選択しました。


IMG_2283

グレーの本体が吹き抜けをシックに彩ってくれています。

5mの吹き抜けに60cmパイプで設置しても、しっかり下まで風は届いておりました。


冬場になると、大分暖房効果が変わってくると思います。

このような吹き抜けの場合は、上向きの回転だと3階の踊り場に空気が行ってしまって2階が温まらないので、冬場も下向きの回転で、エアカーテンのような役割で使っていただくのが良いかと思います。


当店はこのように2階の吹き抜けなどでも、組み立て足場を使用してシーリングファン取り付け工事を行うことが可能です。

在庫があるものであれば、2種類延長パイプをお持ちして当日お選びいただくという事も可能です。


お陰様で、この春で工事実績も1,000件を突破しました。


シーリングファンの導入をお考えであれば是非一度、当店にご相談ください。

他店ではアドバイスできない商品選びのポイントなど丁寧に説明させて頂きます。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣
 
7 3月

神奈川県平塚市の3mちょっとの傾斜天井 シーリングファン取り付け工事の事例紹介

こんばんわ。

いつも通りのお陰様で忙しい3月です。約1か月ぶりの記事ですね。

ご無沙汰しております。

業務拡大のための新オフィスも決まりまして、着々と引っ越しの準備も進んでおります。

引っ越し先は神奈川県の藤沢市になりますが、今後も今まで通りできるだけ多くのお客様に工事をご提供できるような体制を整えて行きますので、よろしくお願いします。


さて、本題に入らせて頂きます。

今回の工事詳細です。

・天井傾斜:6寸勾配 30.9度
・床から取り付け位置までの高さ:3300mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2615mm
・部屋の広さ:LDで約12帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:615mm
・延長パイプ(延長ロッド):400mm(fazooオリジナル加工)
・ファンの重さ:4.7kg


今回のお宅は、3.3mの6寸勾配(約30度)の傾斜天井へのシーリングファンの設置です。

当店で人気のオーデリックのDCモーター製シーリングファンですと、メーカーカタログ上では60cmパイプからしか傾斜対応ではないのですが、そのまま3.3mの天井に取り付けると、どうしても少しだけ圧迫感が出てきてしまいます。

そこで当店では安全を検証した上で、パイプ加工サービスを行っておりますのでそちらで工事を行わせて頂きました。

加工費は商品代金+5,000円+消費税です。


IMG_0631

IMG_0635


こちらが設置後の、羽根の先端と壁の距離です。

こちらのファンが1132mmなので、半径が566mmになります。

この状態で、ファンの羽根の先端から壁まで15cm以上クリアランスが取れておりますので、他のメーカーの基準などを複合した当店の基準から見ると、問題ないと判断できます。


IMG_0633

少し離れた写真です

40cmの延長パイプで、傾斜の天井が30度でも結構距離が取れることがわかると思います。


IMG_0636

こちらが下から撮った写真です。

このシーリングファンは風量が大きいので、真下はかなり風がきます。

梅雨のシーズンなどは部屋干しにも効果を発揮してくれると思います。


IMG_0637

 IMG_0638
 
IMG_0641

このように当店では、お客様のご要望に合わせて安全の範囲内でパイプを加工して設置することが可能です。

ほぼすべてのシーリングファンの延長パイプを加工できますので、お気軽にご相談頂ければと思います。


天井が3mくらいの傾斜天井だと、既存品で取り付けができるシーリングファンは限られてしまいます。

そんなときは是非当店に一度ご相談くださいませ。

■ご相談頂きたい天井高

270cm 傾斜天井
280cm 傾斜天井
290cm 傾斜天井
3m 傾斜天井
3m10cm 傾斜天井
3m20cm 傾斜天井
3m30cm 傾斜天井


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

 
29 10月

川崎市多摩区にてシーリングファンライトの取り付け工事の事例紹介

店長の小俣です。

最近はグッと寒くなり、うちの会社でもちらほら電気ストーブを使うスタッフが増えてきました。

灯油をいつ買ってこようか迷い中です。


もともと、オフィスは古いアパートを改装しているので隙間が多く冬が寒い!

でもこんな環境の中でもみんないつもがんばって働いてくれています。

今後引っ越すときは、休憩室がある良いオフィスにしないとな。

さて、今回は当店のオフィスからも近い、川崎市多摩区でも工事事例紹介です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2450mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2140mm
・部屋の広さ:LDで16帖
・取り付けフロア:2階リビング
・ローゼットの形:角形ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:310mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:7.3kg

IMG_8294

こちらが取り付け後の写真です。

照明部分を含めても薄型にできているので、2.4mの天井でも取り付け可能です。

IMG_8295

家具がシックにまとめられていて、落ち着いた空間ですね。

これから冬はゆっくりと上向きの風で運転することで、上に溜まる暖かい空気をきれいに循環してさらに心地良い空間になると思います。


IMG_8293

こちらが真下からの写真。

6枚羽根は多いようにも感じますが、1つ1つがシャープなフォルムなので、まったく違和感はありません。


IMG_8292

いい写真ですね。

この照明は調光や調色もできますので、部屋の雰囲気を細かく変えたいときに1押しです!


これからどんどん寒くなってしきますが、そんなときこそシーリングファンの出番です。

何かご不明な点や、わからないことがありましたら本当にお気軽にお問合せください。
専門スタッフが明るく、元気に対応させて頂きます。
 
シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣 
14 10月

東京都杉並区にてシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

こんにちは、最近はちょくちょくブログをかけてますね。

我ながらちょっと満足です。

うちのオフィスは日当たりがあまり良くないので、朝とか夜は結構寒くなってしまいます。

すでに、ひざ掛けが必要なくらいです。。

もう少し頑張ればもうちょっと良いオフィスに引っ越せるので、 それまでの辛抱かもしれないです。


さて、本日は再びオーデリックの新製品のDCモーターファンを素敵なお宅に取り付けてきましたので、そちらのご報告です。


・天井傾斜:なし(取り付け位置)
・床から取り付け位置までの高さ:約4000mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3200mm
・部屋の広さ:LD15帖くらい
・取り付けフロア:2階リビング吹き抜け ロフトあり
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:817mm
・延長パイプ(延長ロッド):600mm
・ファンの重さ:4.9kg

IMG_8201

今回は、杉並区の公園に隣接している閑静な住宅街にあるとってもおしゃれなお宅でした。

お部屋のインテリアもすごくこだわっていて、施主様のセンスが感じられました。


IMG_8203

 こちらか真下から見たシーリングファンです。

羽根の形状が今までのDCモーターファンと比べて少し直線的です。

1つ1つの羽根の幅も細くなって、シャープな印象です。


IMG_8206
 
非常にバランスの取れたデザインです。

6枚羽根なので、よりナチュラルな風を送ることが可能です。


IMG_8205
 
ちょっとロフトの階段を借りて、上からの写真です。

それにしても間接照明でなんとも言えない良い雰囲気のお部屋です。

ちょうどダイニングとソファの上にも照明の配線器具があるのですが 、それをあえて使わないところが僕の好みのライティングです。


IMG_8207

最後は少し寄りの一枚

風量は施主様がびっくりするくらいありますので、5mくらいの2階分のフル吹き抜けなどにもご使用いただけます。


このように、今後もできるだけ多く事例をご紹介し、シーリングファンの魅力をお伝えできればと思っておりますので、これからもよろしくお願いします。


シーリングファン専門店fazoo 小俣  
7 10月

埼玉県朝霞市にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

こんにちは、店長 小俣です。

本当にすっかり秋ですね。

この季節になると、布団が気持ちくて起きるのがちょっと辛くなります。

本当は朝早起きして、スタバにいっていろいろと今後の事業プランとか新サービスを考えたいのですが、自分に甘い私は今日はぎりぎりまで寝てしまいました。

今日も新商品のかっこいいファンの取り付けをしてきたのでご紹介させて頂きたいと思います。


・天井傾斜:なし(取り付け位置)
・床から取り付け位置までの高さ:約5180mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3213mm
・部屋の広さ:LD15帖くらい
・取り付けフロア:1階~2階への吹き抜け(2階の天井部分に取り付け)
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:1181mm
・延長パイプ(延長ロッド):900mm
・ファンの重さ:8.8kg

IMG_8128

新しいオーデリック製のDCモーターファンは、羽根がこのような形状になっており6枚で風を送ります。

樹脂製で、軽くできており一枚一枚の重さの違いがないのでブレがほぼありません。


IMG_8133

照明は今までの形状とかわらないですが、色がチャコールグレーとなっておりかなりシックでかっこいい色合いになっています。

電球は平型のLED電球を使っており、待望の調光・調色機能付きです。


IMG_8137

 これがファンのみで、照明をつける前の写真になります。


IMG_8135

 羽根がシャープで色もチャコールグレーなので部屋がグッと締まります。

 
IMG_8141
 
こちらが照明も設置した後になります。

こちらのお宅は1階から2階の吹き抜けで、2階のフラット天井部分に設置しました。

吹き抜けのサイズは、約180cm×360cmくらいです。

通常は羽根の先端から一番近くの壁まで、40cm~50cm離すことが理想とされているのですが、今回は30cmくらいしか空いておりません。

それでも風量に問題はなく、ファンのブレもまったく置きませんでした。


IMG_8143
 
かなりバランスのいいデザインです。


IMG_8147
IMG_8151

 
IMG_8148
IMG_8150

 
このように電球色(暖色)と昼白色(寒色)の切り替えが可能です。

IMG_8164

IMG_8162

 IMG_8161

最後に全体の写真です。


このファンはDCモーター製で音も静かで、しかも省エネなのでかなりおすすめの商品です。

これからシーリングファンをお考えの方は是非検討商品の1つに入れてみてください。

ちなみに、下記のような延長パイプがないマンションに最適の薄型もあります。

http://www.fazoo.biz/SHOP/OLB039.html


これから冬に向けて、きっとシーリングファンはあなたの生活を快適なものに変えてくれると思います。

何かシーリングファンのことでわからないことがありましたら、いつでもシーリングファン専門店fazooまで!

店長 小俣




26 9月

神奈川県厚木市にてシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

みなさんこんにちは。

7月と8月の最初は非常に暑い日が続き、お陰様で過去最高の月間売上を達成することができました。

こちらも、弊社を選んで頂けたお客様と明るくやる気のあるスタッフのお蔭です。
本当にありがとうございます。


今回は神奈川県厚木市にて、今年の夏前にオーデリックから発売された新しいDCモーターファンを取り付けてきましたので、そのレポートです。


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約2500mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2190mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:マンション
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:310mm
・延長パイプ(延長ロッド):なし
・ファンの重さ:7.6kg

IMG_8048

今回の新商品は6枚羽根で、4枚羽根の今までの商品よりもよりナチュラルな風が楽しめます。

IMG_8053

ライトのディデテールは今までと同じようなデザインです。

IMG_8052

6個の電球に6枚の羽根、非常にバランスの取れたフォルムです。

もちろん、5灯もあります。


IMG_8056
 
高さは31cmしかなく、マンションや通常の天井高の戸建ての家にもしっかりとマッチします。


IMG_8042

今回の最大の魅力は、電球色よ昼白色の電球の色合いの切り替え(調色)機能があること。


IMG_8037

IMG_8036

上記が電球色と昼白色の切り替えの様子です。


IMG_8039

また、それぞれの色合いで調光も可能です。

リビングでゆっくりと映画など見たり、くつろぎたいときにおすすめの機能です。

こちらの調色と調光の機能は多くのお客様から要望があった機能になりますので、発売当初から問い合わせが多いです。


IMG_8058

羽根は1200mmの現在の商品よりも100mm大きくなっていますが、そんなに大きく感じません。

DCモーターなので、しっかりと風を送れるのに静音、省電力です。

これからの季節、ゆったりとした自然に近い風を感じながらお部屋でまったりテレビを見たり本を読んだり、秋を楽しんでみては如何でしょうか。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣




11 6月

千葉県勝浦市でシーリングファンライトの取り付け工事をしてきました。

久しぶりの更新です。

東京もやっと梅雨入りしましたが、まだ一日雨という日は少なく、夏のような日々です。

今回は少し遠方なのですが、千葉県勝浦市での組み立て足場(ローリングタワー)工事の様子をご紹介します。

かなり前からお客様からご相談を受けており、専門店に取り付けてほしいとのご要望がありましたので、出張費が嵩んでしまうことにOK頂き、出張してまいりました。

勝浦の中古物件を購入したということで、そちらへの取り付け工事となります。


・天井傾斜:25度
・床から取り付け位置までの高さ:5500mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3750mm
・部屋の広さ:リビング部分12畳程度
・取り付けフロア:1階のリビング
・ローゼットの形:配線むき出し(電気工事)
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:1150mm
・延長パイプ(延長ロッド):150cm
・ファンの重さ:8kg

IMG_6703
 
以前住んでいた方がつけていたシャンデリアを外して取り付けました。

5.5mあるので、組立足場を組んでの作業です。


IMG_6704

取付後はこのような感じです。

こちらはDCモーターなので、5.5mあっても下までしっかりと風が届きます。


IMG_6708

 採光が多く明るいリビングです。


IMG_6710
 
こちらは2階から撮った写真です。

5mくらいので天井であれば150cmのパイプはかなり長く見えますが、2階の天井が屋根に沿って傾斜しているこのような形状の場合は、照明の照度のことも考えると150cmの方がおすすめです。


IMG_6711


もう一枚


東京からだと2時間くらいかかってしまいましたが、お客様にもすごく喜んでもらえたので行った甲斐がありました。

遠方だと要相談になりますが、できるかぎりご要望にお応えしていきますので、シーリングファンのことであればこのfazooに何なりとご相談くださいませ。

今後ともシーリングファン専門店fazooを宜しくお願いします。

店長 小俣



 
16 1月

目黒区東が丘でシーリングファンの取り付け工事をしてきました。

遅い明けましておめでとうございますです。

当店2店舗目となるペンダントライト専門店の準備に大忙しです。


シーリングファンの方は人員を増やして、しっかりと運営しております。

当店もこの1月で累計工事件数が500件を超えました。

みなさま、ご利用本当にありがとうございます。


本年もしっかりシーリングファンで快適な生活をサポートしていきますので、宜しくお願いします。


さて、今回は目黒区のおしゃれな一軒家でのシーリングファン取り付け工事のご紹介です。

・天井傾斜:5寸勾配
・床から取り付け位置までの高さ:約4.0m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約3.15m
・部屋の広さ:15畳
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:850mm
・延長パイプ(延長ロッド):60cm
・ファンの重さ:4.9kg


IMG_2478


白を基調としたオシャレな部屋です。

階段があり、このつくりですとやはり冬は相当足元が寒くなってしまったのではないかと想像します。


IMG_2479

少しアップの写真

天窓の光がシーリングファンに当たって陰影が素敵です。

IMG_2480

もうちょっとアップ

IMG_2481

どアップです。


やはり一番人気のこの商品は、すっきりして綺麗ですね。

主張せずに、機能性を重視した美しさ。


もちろんDCモーターなので、驚くほど静かに回転します。

風量も当店取扱い商品のなかで、1位2位を争うくらい大きいので、20畳くらいまでのお部屋の空気をしっかり撹拌してくれます。


それでは、 2015年もまた刺激的な年になりそうなのでがんばります!

シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣

あ、ちゃんとスノーボードも行っています。
 
19 11月

横浜市戸塚区でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

またまた長い月日が流れてしまいました。

お蔭さまで忙しく、全然ブログの時間が取れない日々ですが、1か月以上空いてしまうのはイケてないので更新したいと思います。

今回は、横浜市戸塚区でのシーリングファン取り付け工事です。

新築戸建で1階~2階の天井までの吹き抜けへの設置工事です。

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:約5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約470cm
・部屋の広さ:15畳程度のリビングダイニング
・取り付けフロア:1階リビング吹き抜け
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:365mm
・延長パイプ(延長ロッド):15cm
・ファンの重さ:4.3kg


IMG_2829

通常5mの吹き抜けの場合は、60cm~90cmくらいの延長パイプがベストなのですが、こちらのお宅は下記の理由でパイプ延長なしで設置しました。

60cmパイプ:羽根の先端が2階の手すりから近い位置に来てしまい危ない

90cmパイプ:60cmと同じ理由

150cmパイプ:かなり垂れ下がった印象になってしまう。


こちらの商品は、DCモーター製でパワフルなので、この位置につけても十分に1階で風を感じれました。


IMG_2833

2階の廊下からです。

下からのスポットライトで、羽根の影がでておしゃれです。


IMG_2835


こちらがアップの写真

綺麗に木目が出ています。


当店では専門店として、もし設置工事当日に懸念点があれば、しっかりとお客様にお伝えしております。

時には商品を変更して後日工事になることもあります。


長く使っていただくものだから、満足頂く形で設置させて頂きたいからです。

だんだんと師走の匂いが近づいてきておりますが、シーリングファン専門店fazooは今日も元気に営業させて頂きました。

シーリングファン専門店fazoo 小俣

 

 
ギャラリー
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
  • 藤沢市 戸建 1階リビング 新規配線 シーリングファン 取り付け工事 事例
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


fazoo姉妹店ペンダントライト照明店オープンキャンペーン中
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード