ceiling_fan

シーリングファン専門店fazooの店長ブログ

シーリングファン専門店fazooの店長ブログです。
シーリングファンのさまざまな事を綴っていきます。 時には個人的な日記なども。

Minka

24 11月

豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介

12月が近づき本格的な冬の気温になってきました。

お久しぶりです。
店長の小俣です。


最近は功一君に更新を任せていましたが、お問い合わせのみで販売している海外輸入のアメリカ製シーリングファンを取り付けてきたので今回は私がご紹介させて頂こうと思います。

写真を分かり易く、たくさん撮ってきましたので少しでも参考になれば嬉しいです。


まずは今回の詳細から

・天井傾斜:約21度
・床から取り付け位置までの高さ:約3100mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2500mm
・取り付けフロア:戸建2階の寝室
・部屋の広さ:8畳程度
・ローゼットの形:丸形引掛シーリング
・取り付け商品:Minka Aire Light wave ホワイト
・ファンの幅:約1320cm(52インチ)
・ファンの全高:約600mm(本体+傾斜キット+延長パイプ)
・延長パイプ:約300mm
・ファンの重さ:約7.0kg


IMG_9474

早速作業開始です。

開梱してすべての部品を出したところです。

厳密にはこれ以外に6インチの標準延長パイプ(ダウンロッド)が同梱されていましたが、今回はオプションの約30cmのパイプを使うのでこの写真には写っていません。


IMG_9475

これは傾斜天井用の取付金具(アタッチメント)右と標準のアタッチメント左の写真です。

左側の傾斜用の物の方が木ネジをうつ位置が広くとられており「面で」支えることが可能です。


IMG_9476

まずはボディに羽根を付けていきます。日本には無い独特なデザインです。


IMG_9477

3枚つけ終わりました。


IMG_9478

その後、天井に傾斜用のアタッチメントを付けていきます。

今回は重さが7kg程度なので、3.5cmくらいの木ネジ4本で支えます。

もちろん、木ネジの位置は下地がある場所になります。

大体木ネジ4本で10kgまで支えられるイメージです。


IMG_9479

少し引きの写真


IMG_9482

次に延長パイプを取り付けます。


IMG_9486

パイプの後は余った線を丁度良いところでカットします。


IMG_9487

上部のカバーと天井部分のフランジを通します。


IMG_9492

線を圧着してリモコン受信部と接続します。


IMG_9494

リモコン受信部(レシーバー)を写真のようにアタッチメントの隙間に入れ込みます。


IMG_9499

フランジ部分でアタッチメントにカバーをします。


IMG_9500

傾斜21度の天井に傾斜キットと30cmの延長パイプで設置した場合、羽根の先端と傾斜天井の距離は大体16cmくらいになります。


IMG_9505

脚立を降りる前に、シーリングファンの回転方向スイッチを確認します。

スイッチが下になっていれば、下向きの風で上向きになっていれば上向きの風になります。

このLight waveという機種はリモコンでの回転方向切り替えができませんので、切り替えたい場合はこのスイッチを触る必要があります。


IMG_9502

最後にLEDのライトをつけるのですが、その前がこんな感じです。


IMG_9508

取付完了


IMG_9510

ライト点灯


IMG_9518

最後に回転させて問題ないことを確認です。


こちらのお宅では、天井の作り的にスピーカー効果が働いてしまいお部屋の一定の部分だとモーター音が響いてしまっていました。

そちらの軽減で、フランジの部分に振動防止クッションなどを挟みましたが完全には取り切れませんでした。

ただ寝室なのであまり強く回転させることは無いと思いますので、弱回転であれば問題ない音のレベルだと思います。


こちらの商品は、お問い合わせのみで販売しておりますのでご注文の際はお気軽にお問い合わせくださいませ。


シーリングファン専門店fazoo 小俣







15 3月

海外製シーリングファン Minka Aire Wave F843-DKのモーター音軽減 調整工事

みなさま

こんにちは、店長は今日も元気です。

今日は表題の通り、 海外製シーリングファン(Minka Aire Wave F843-DK)のモーター音を軽減する調整工事をしてきましたので、そちらのご紹介です。

通常は日本製でも海外製のシーリングファンでもそんなにモーター音が気になる事はないのですが、時々家の構造上どうしてもモーター音が反響してしまい大きな音になってしまうことがあります。


今回は一度住宅メーカー様側で海外のシーリングファンを取り付けたのですが、モーター音が大きすぎるからどうにかならないかと相談があり伺いました。


天井高は1階~2階の吹き抜けで5mくらいです。


早速ローリングタワー足場を立てて工事開始です。


IMG_0318

IMG_0322


IMG_0331

設置されていたシーリングファンはMinka Aire F843-DK Wave KOA色でダウンロッドのサイズは70cmくらいです。

この長さでも十分な風を1階の遅れますので、ダウンロッドの長さの指標にして頂ければと思います。


IMG_0324

音の原因ですが、恐らく全館空調システムだと思います。

全館空調がついている家は、天井裏に風を送るパイプを通すためどうしても空間があいています。

恐らくそれが原因で音が響いてしまっている感じでした。


動画を撮りましたので下記をご覧ください。



如何でしょうか。
この籠った、ボーっという音聞こえますでしょうか。

リアルな音を聞くととても生活ができる音ではなかったです。

お客様もシーリングファンの故障かと思い、シーリングファンを購入したお店に相談したということでした。


これを調整して音を軽減していきます。

調整方法としては、特殊なスポンジをシーリングファンと天井の間にうまく挟み込むという作業です。

このスポンジは、柔らかすぎても硬すぎても効果がないので選ぶのが難しいです。


調整後が下記の動画です。



如何でしょうか。

ボーっという音がかなり小さくなっているのがお分かりになると思います。

かなり静かな場所で聞かないと分からないかもしれません。

私はイヤホンやヘッドホンで聞いて確認しました。



かなり改善され施主様も大満足でした。

最後にすべて元通りに組み立てて完了です。

 

このレベルであれば、十分生活の中で使っても問題ないと思います。


IMG_0320

ちなみにお伺いしたお宅はすごくオシャレなお宅でした。

ダイニングテーブル上にはペンダントライトがあり、その横からリビングの吹き抜けへとつながります。

お客様のセンスが良いなーと感じました。


最後にお写真を撮らせて頂いたのでご紹介します。

IMG_0335

IMG_0337

やはり海外製のシーリングファンはデザインが素晴らしいです。


いつかMinka Aireと総代理店契約を結んでこの素晴らしいシーリングファンを日本にも正規で輸入できたらと思っています。


こちらと同じシーリングファンはホームページには掲載しておりませんが、当店でも扱っておりますので気になる方はご連絡ください。

その他の海外(輸入)シーリングファンの取り寄せも可能です。

お値段や納期などご案内させて頂きます。


このように当店では日本で唯一のシーリングファン専門店として、ナレッジを蓄積しどのような問題にも解決できるように日々進化しております。

シーリングファンでお困りのことがございましたら、当店まで是非お電話くださいませ。
シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣



 
30 11月

海外 輸入 シーリングファン MINKA Aire light WAVE ホワイトの取り付け工事

こんばんわ。

少し間が空いてしまいました。

明日から師走ですね。


毎年この時期は工事が本当に多くなります。

工事の調整が難しくなる日も増えてきますので、もしご要望の場合は早めのご予約をお勧め致します。


今日は海外 輸入 シーリングファン MINKA Aire light WAVEの取り付け工事のレポートです。


・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:2555mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2212mm
・部屋の広さ:12帖程度
・取り付けフロア:マンション
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・取り付け商品:MINKA Aire light WAVE ホワイト
・ファンの幅:1320mm
・ファンの全高:343mm
・延長パイプ(延長ロッド):114.3mm
・ファンの重さ:6.4kg


IMG_8475

こちらの商品は、当店で人気の海外製シーリングファンです。

パシフィックシーリングファンというハワイのショップで購入することが可能です。

当店でも取次できますので、いつでもご連絡くださいませ。


IMG_8471
 
ライトは無段階調光になっており、60W×2灯と3灯の間くらいの明るさです。


IMG_8477


羽根の形などが日本にないデザインです。

このデザインはやはり海外製ではないと手に入らないですね。

高さも35cmくらいしかないので、2.5mくらいの天井高があれば設置可能です。


IMG_8467

ただ、直径が132cmありますので、結構存在感があります。

こちらのファンは重さが6kg程度なので、一般的な木造の戸建てであれば問題なく取り付け可能です。

もし、こちらのお客様のようにマンションの引掛埋込ローゼットなどのマンション用の金具に取り付ける場合には別途、当店オリジナルの取り付け金具が必要になりますので、ご注意くださいませ。


アメリカの商品なので、ネジ穴の位置が日本のマンションに取り付けるようにはできておりません。


海外製のシーリングファンいかがでしょうか。

当店はパシフィックシーリングファンさんと提携を結んでおりますので、そちらのショップで取扱いがある商品であれば、ご相談にのることが可能です。


ご興味をお持ちの方は何なりとご相談くださいませ。

他のショップでは対応できない、難しい取り付けも当店ならお力になれるかもしれません。

シーリングファンの専門店ですから。


シーリングファン専門店fazoo 店長 小俣


 
ギャラリー
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 和光市 戸建て シーリングファン 取付工事 チラつき軽減 事例
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
  • 豊島区 戸建 海外 輸入 シーリングファンライト Minka Aire Light wave 取付工事 事例紹介
質問やメッセージお受けしております。


Google+
blog_fazoo
シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店はこちら


ペンダントライト照明専門店fazoo-pl【姉妹店】
fazooペンダントライト・ダイニング照明の通販専門店はこちら
fazoo店長ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード